FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年10月14日 (月) | 編集 |
皆様お住いの地域は大丈夫でしたでしょうか。
こちらは年季の入った一軒家ながらも
地形的になんとか難を逃れました。

全然更新してなかったし
つぶやきにも表立って
書いてなかったんですが
実は私、関ジャムフェス
当選しておりました(号泣)。
中止が決まった時は致し方なしと思えても
翌日必要のなくなった荷解きをしながら
ペラ1ですけど練りに練った旅行の
タイムスケジュールを捨てる時は
さすがに凹みました。
加えて中止をまだ知らない
これからひとりリハへ向かう
村上さんの通信を聴いて…orz。

いやでもね
感謝です。

いつもいつも誰のためでもない
ファンのために忙しい村上さんにも
それをつつがなく進行させる周りのスタッフさんも
この三日間インフラを支えたみなさんにも
ほんまにほんまに感謝です。

おかげさまで今も穏やかです。
のんきに夜の特番を待ちながら
47都道府県ツアーと
(こちらも地元当選しましたm(_ _)m )
新曲の特典に思いを馳せていられます。

ありがとうございます。

明日からまた仕事頑張ります!






スポンサーサイト




2019年09月24日 (火) | 編集 |
もひとつすっきりさせたいことが。

いや、先日の通信を受けて
つぶやきでみんながこぞって
週刊誌批判してるの見て
そらこんだけ話題になるんやから
記事にもしたかろうて
って思ってしまいましたわ(;^ω^)。

腹立たしいのはわかるけど
むしろ需要あるって捉えられるんちゃう?
逆に「そんな奴記事にして誰が買うんwww」
くらいの構えでいっといたほうが
まだ効果あるような気がするんやけど
どうでしょう。





2019年09月24日 (火) | 編集 |
SOT公開収録後のインタビュー
私はガイドをまだ読んでませんが
直後に出たネットニュースを見た感想は

ほんまに村上さんは
囲み取材ってもんを解ってるなぁ~!
でした。

やってあの日の囲みで
マスコミが書くことなんて
なんやったら取材する前から
決まってるじゃないですか。
①3度目のSOT公開収録、今回の見どころ
からの誰がよかったですか
からのキンプリくんどうでしたか
②回を重ねてることに対しての感想
からの4回目狙ってますか
からの紅白狙ってますか

要するに
キンプリくんへの感想と
いろいろ狙ってる的な村上さんの
おもしろ発言がほしいだけの取材なわけですよ。

他のことはどうでもいいんですよ。
(大事なとこなんででっかく書きましたよ)

そこをねぇ村上さんが誰がよかったかに
Jじゃないアーチストを挙げて
キンプリくんの感想ついでに聞かれただけの
にゅすくんには記事にしやすいよう
キンプリくんと対照的にわざと辛く点をつけて
4度目の開催に期待してることを自ら持ち出して
自分も狙ってると〆る

100点でしょ( ˘ω˘ ) 。

つまり村上さんは何て言えば記事になるのか
解ってしゃべっとるわけですよ。
イフオアで10年囲みを受けて
滝沢歌舞伎の話や
亀梨君の映画の話を持ち出して笑いを取れば
それが記事になってきた経験を
十二分に踏まえとるわけですよ。
更には大阪サミット広報時に
2025大阪万博の話を持ち出したように
「次」のことを口にすることで
つながる仕事を得られるよう努力しとるわけですよ。
そこににゅすくんの名前も絡めたわけですよ。
それは一緒に4回目を得ようという意味
他ならんわけでしょうよ!

それをねぇ、なんですか、ディスられてる?

片腹痛いわ。


あーすっきりした(゚∀゚)。





2019年09月23日 (月) | 編集 |
仰げば尊しに気を取られてたけど
アレンジ解説のゲストに
あの二人ってのはどうやろ。
解りやすさを求めたのかもしらんが
その視聴者への気遣いが
ちょっと裏目に出てた気が
個人的にはするなぁ。
も少しマニア向けにしてくれた方が
むしろ刺さる気がしてんけど。
内容も今までと似たようなこと
さらっとおさらいしただけのような。
アレンジャーが日の目をみるってのが
目的だったんならチープな企画やわ。
もしくは仰げば尊しみたいのんが
最終目的やったんなら
アレンジについては大体のこと
今まで一通りはやってきたんやから
例えばこの曲をこのアレンジャーが
このひとのボーカルで、って
曲×アレンジャー×エイトボーカルの
アレンジ大喜利やればよかったのに。
いずれにせよアレンジャーの仕事を
深堀したかったんなら二人の解説では
完全に力不足やったと思うわ。
てか企画が雑。
アレンジャーの仕事を崇高なものやと
思てくれてるんなら
ディズニーんときくらい
もっと丁寧にまとめてほしかった。









2019年09月23日 (月) | 編集 |
いやなるほどな。
えっとつぶやきでさくっと感想
言おうとおもてたんやけど
長なりそうなんでこっちでw

ちょーーーっとまるちゃんの
真面目なとこまた出てもうたなぁって。
もっと、まるちゃんのポテンシャルて
あんなもんじゃないじゃないですか!(熱弁)
なんやろなぁ、もっと開き直って
突き抜けた時のまるちゃんで歌ったら
もっともっとあのアレンジに合うてたし
望まれてたと思うなぁー。
オペラ座の怪人んときのまるちゃんカムバック!
ベースだったら割といつも挑発的なんになぁ
ボーカルは望まれることをやろうて
ちょっと考えすぎて遠慮してしまう時があるから
そのムラがヤスとの差になってる気がするんですよ。
ヤスもおんなしように望まれることを
やろうとする派やと思うけど
その汲み取り力の違いなのかな。
ヤスはこういうのんが好きなんでしょ?
って煽ってくるボーカルやねんなぁ。
そのどんどん自分で自分を乗せてく感じが
聴く側にも伝わってきてわくわくするんだなぁ。

ああそうかな。
自分に対する自信の違いなんかもな。
まるちゃんは自分のベースの音っていう
自信はあるけど、ボーカルに対して
そこまで自信は持ててないんかもな。
その代わりハモに対してはある程度自信があるから
誰かと歌うときは安定するのかも。
いやもったいない。
もったいないわぁー!
もっともっと調子に乗った
まるちゃんのボーカルが聴きたいなぁ!(大声)

そんでタンバリンアレンジの効いた
村上さんのメインボーカル聴きたいわぁー!!!
(大の字)