FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年03月07日 (木) | 編集 |
とりあえず音人の感想でも。

自分にしては珍しく
全員分のインタビュー読みました\(^o^)/
で、なんというか、個人的には
とてもしっくり来たんですよね。
すばるが抜けた後にただひたすら
仕事に邁進してきた彼らも
ちゃんと自身とグループを
顧みて、これからについて
思てたよりずっと長いスパンで
考えてみてたことに安心したというか。

エディターは随分と
不安定な状態にいるように
感じてしまったみたいだけど
個人的には…
どう言うたらいいかなぁ。
あのーなんといいますか
長く生きてると
ちょっと悲しい、つらい、しんどい
出来事があっても
いつしか時間や日常がそれを
和らげてくれるってことを
経験上解ってるから
そういう場面に出くわしても
若い時ほどダウナーな感じに
ならないってとこないですかね。
メンバーも今似たような気持で
いるんじゃないかと思うんですよ。
幾度となく危機を乗り越えてきた彼らは
まさに「なるようになるって」な…
いや、そんな前向きさじゃないな、
もっと凪な、何が起きても
迷ったり惑ったりしながら答えを導いてく
その過程こそが関ジャニ∞の核なんだと
思ってるように感じました。
これまでだけじゃなくこれから先のことまで
受け止めているような気さえしましたね。

村上さんのインタビューに関しては
ようやく自分の個人仕事を
肯定的に捉えている発言が出たことと
大倉さんのインタビューにもあったように
村上さんも等身大の自分たちを届けるための
音楽ツールとしてのバンドスタイルに
可能性を感じてくれていたことが
嬉しかったです。
自分の実力をほんのりと認めながら
ちゃんと芯食って
楽器に向き合ってるんやて
感慨深いものがありますわ。


スポンサーサイト




2019年03月05日 (火) | 編集 |
フラゲをまだ見てなくて
音人も明日着組です( ˘ω˘ )
ただつぶやきでちろっと見かけた
音人のほうの村上さんの発言に
え、あ、そういうふうに言うと
8→1派閥なみなさんが泣くんじゃ…
って勝手にあせってたんですが
今のところつぶやきでは
泣いてるんひとりだけやったんで
あれもうあの派閥無くなってたのか
意外とファンの中で古参のひとの割合
けっこう減ってきてんのかな?と
謎の考察をしてしまいました。
いや8→1派はもれなく
ヨコヒナ好きみたいなとこあるから
既にがっつりブロックしてるか
されてるんかもしりませんが\(^o^)/。
まぁ自分の感想は明日ちゃんと
読んでからにしますわ。






2019年01月13日 (日) | 編集 |
どうも。
ちょ、クロニクルの次回予告
がっつり子どもと絡んでるやん!
やっぱ方向性に悩むと
似たような思考になんねんなー。
ほれ、はよ健康系ネタ
躊躇わずにやってくれてええのよー。
な、ブログこちらです。
予言者言うて呼んでくれて
ええのよ( ˘ω˘ )。

安田さんのトーキングロック
ようやく立ち読み←ました。
東京公演の村上さんの件には

、あのーなんかしょうもないこと
考えすぎて落ちてしまうときって
大概身体と心のなんていうか
「疲れバランス」みたいなもんが
崩れてるときやと自分は思ってて
心だけが疲れてしまってる時は
めっちゃ走るとか筋トレするとか
身体をめちゃくちゃ酷使して
どっちも疲れさせると
けっこう気持ちが回復できる


なんてことをしてみたりするんで
あの日の村上さんの行動は
ほんまアホやし仕事人失格やて
猛省してほしいですけど
余計なこと考えたくなくて
身体動かしてた気持ちは
解らなくはないんで

今はどうか流れる時間の分だけ
いろんなことが
修復できていますようにと
願うしかないですかね。




2018年12月20日 (木) | 編集 |
どうやろう。
自分が感じたままのことを書くなら

ああやっぱがっつり
心のシャッター閉めてんな

やってんけど。
テキストが古河氏じゃなかったいう点では
よかってんけどw

まったくもって「通常営業」の
延長線上の村上さんで
特別思うところはなかったかなぁ。

実は読む前につぶやきで
「予定を詰めてたのは
村上信五の時間を確保するため」
て書かれたネタバレを踏んでて

ええぇぇそんなこと言うたん?
どんだけインタビュアに
心開いとんねんツレか!

思ててんけど実際その言葉を言ったのは
インタビュアのほうで村上さんは
それに同意しただけの
だいぶ印象の異なるもんやったし
「ここに」に対しての素直な感想も
村上さんの中にはここまでは
本当の気持ちを言って大丈夫
いう明確な線引きがあるのを
あらためて感じさせられたし
写真はやっぱアレな感じやったし

なんや言うほどでもない

と思たので結局買わんかった。

と同時に
こないだ書いたFC会報での本音
コピペすんのようないかと伏せてたけど
敢えて。

「まぁ、会報読んでくださってる方に
ウソついてもしゃあないから、
正直言うと…
今年はしんどかったー!
クタクタや!(笑)」

この言葉が本当に本音なんだなと
つくづく思った。
そんで、会報だから、FCに入るくらい
ファンでいてくれる方の前なら…
って気持ちで本音を吐露したことに
村上さんのファンへの絶大な信頼を感じて
こうやって言葉を伝えてくれるなら
ずっと会員でおらんとあかんなと
FCに入ってる意義を再確認( ˘ω˘ ) 。

ありがとうね。ちゃんとおもててくれて。





2018年12月19日 (水) | 編集 |
ほんまぁ?(急に)
cut1月号のインタビューが
いいって評判だけど。
今まで2度も騙されてるから
にわかに信じがたい。
ただ今回はソロインタビューなんで
その分ちゃんと芯食った話に
なってるんかなとは思う。
カバー見る限り相変わらず
フォトは期待できなさそうやし
がっつり立ち読んでから
購入考えるとするか…。