FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年09月23日 (月) | 編集 |
仰げば尊しに気を取られてたけど
アレンジ解説のゲストに
あの二人ってのはどうやろ。
解りやすさを求めたのかもしらんが
その視聴者への気遣いが
ちょっと裏目に出てた気が
個人的にはするなぁ。
も少しマニア向けにしてくれた方が
むしろ刺さる気がしてんけど。
内容も今までと似たようなこと
さらっとおさらいしただけのような。
アレンジャーが日の目をみるってのが
目的だったんならチープな企画やわ。
もしくは仰げば尊しみたいのんが
最終目的やったんなら
アレンジについては大体のこと
今まで一通りはやってきたんやから
例えばこの曲をこのアレンジャーが
このひとのボーカルで、って
曲×アレンジャー×エイトボーカルの
アレンジ大喜利やればよかったのに。
いずれにせよアレンジャーの仕事を
深堀したかったんなら二人の解説では
完全に力不足やったと思うわ。
てか企画が雑。
アレンジャーの仕事を崇高なものやと
思てくれてるんなら
ディズニーんときくらい
もっと丁寧にまとめてほしかった。








スポンサーサイト




2019年09月23日 (月) | 編集 |
いやなるほどな。
えっとつぶやきでさくっと感想
言おうとおもてたんやけど
長なりそうなんでこっちでw

ちょーーーっとまるちゃんの
真面目なとこまた出てもうたなぁって。
もっと、まるちゃんのポテンシャルて
あんなもんじゃないじゃないですか!(熱弁)
なんやろなぁ、もっと開き直って
突き抜けた時のまるちゃんで歌ったら
もっともっとあのアレンジに合うてたし
望まれてたと思うなぁー。
オペラ座の怪人んときのまるちゃんカムバック!
ベースだったら割といつも挑発的なんになぁ
ボーカルは望まれることをやろうて
ちょっと考えすぎて遠慮してしまう時があるから
そのムラがヤスとの差になってる気がするんですよ。
ヤスもおんなしように望まれることを
やろうとする派やと思うけど
その汲み取り力の違いなのかな。
ヤスはこういうのんが好きなんでしょ?
って煽ってくるボーカルやねんなぁ。
そのどんどん自分で自分を乗せてく感じが
聴く側にも伝わってきてわくわくするんだなぁ。

ああそうかな。
自分に対する自信の違いなんかもな。
まるちゃんは自分のベースの音っていう
自信はあるけど、ボーカルに対して
そこまで自信は持ててないんかもな。
その代わりハモに対してはある程度自信があるから
誰かと歌うときは安定するのかも。
いやもったいない。
もったいないわぁー!
もっともっと調子に乗った
まるちゃんのボーカルが聴きたいなぁ!(大声)

そんでタンバリンアレンジの効いた
村上さんのメインボーカル聴きたいわぁー!!!
(大の字)




2019年07月15日 (月) | 編集 |
先週の「いっかいロンドン飛ばす?」に続いて
村上さんの英語なまりの歌を
新太さんが腹立つとこまでワンセットで
鬼リピした今週の関ジャム。

技術を使う歌い方って難しいな。
どんだけ頑張ったって
絶賛された竹善さんがピンときてなかったように
才能を前にすると諸刃の剣って感じするし
それでも十人並みの才能に胡坐をかいて
どんどんエッジを丸くしていった
数あるミュージシャンに比べれば
その努力は輝かしいものだとも。

今回観た方達がこぞって
「あのテーマならウチの推しのほうが」
ってつぶやいてるのを見て苦笑いしてみたり。
どうかな。ボーカルばっかりは好みと
唯一無二かの問題で
実は上手い下手ってその次って話よな結局のとこ。
持ち歌じゃなければ既成の曲に
合うてるかいうのんが大事やし。

そういう意味では今回のセッションなんかまさにそうで
完全に安田さんに分があったもんな。
ほんま安田さんて器用やし呑み込みが早い。
消化も早い。マジ才能の塊。
個人的には演技仕事よりも
音楽的才能をもっと花開かせてほしいなぁ。





2019年07月08日 (月) | 編集 |
マジですか。
昨日の関ジャム観て
最後の
雛「これOAはどうしますか?
いっかいロンドン飛ばして(編集してもらう)?」
アンタ山崎「俺の語尾絞られないかな?」
このくだりなんで誰も
つぶやきで触れてないんですか。

令和イチ素晴らしい
締めと返しだと思うんですが。

(自分調べ)

感動してもう4回リピったわ。
いや今台詞確認でもっかい見たから
5回やった。(どうでもいいこだわり)

アンタ山崎さんて他のバラエティでは
ちょっとめんどくさいと思うけど
関ジャムでは毎回すごくいい仕事してくれるし
昔バカリ升野さん、オードリー若林さんとで
やってた日曜×芸人て番組では
フツーにいい人やったから
意外とキャラ全うタイプの
ひとなんかもわからんな。

それはともかく
ディズニーにあんまし食指が動かない
自分にとってはあそこが一番の
見どころでした\(^o^)/ 。


[続きを読む...]

2019年06月24日 (月) | 編集 |
関ジャムも
なかなかの過渡期なようで。
今のスタイルがなんとなくの
流れで出来たものやから
わりかし序盤で
いろんな界隈をテーマにして
ざっくりしたものをさらっちゃってるもんやから
今からニッチなとこ突こうにも
その頃の内容とどうしても被ってきてまうよな。
東京芸大テーマかて
一回音大くくりでちょっとやってもうてるし
前のさださんの回の半分くらい
内容が前回出演時のおさらいみたいに
なってもうたみたいなことに
今後もなりかねないような。
もっと変わった方向からのアプローチて
ある気がするけど
どうやろ。正直番組としては
重いものと軽いもの…
つなぎと…
別にここで言葉に気を遣うことないか
時間かけたものと手ぇ抜けるもの←
各々の柱企画2本ずつくらい
あると楽なんやろうから
それを模索中なんかもわからんか。
即興とPのレコメンド企画以外で
ばずるのんができるとだいぶ安泰やなぁ。

…書いてるうちになんか
ひとつくらい企画浮かぶかと思てたのに
びっくりするほど出てこぉへんorz

そうやなぁ単純にやってほしいのなら
日本のフォークとロックの歴史やけど
若い子には絶対面白くない思うから
積極的には推せんな…( ˘ω˘ ) 。