FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2013年10月30日 (水) | 編集 |
村上さん、鳥も大丈夫になっちゃったの!?
ちぃちゃん効果すごいな…そのうちヘビ巻いたりカブトムシに止まられても平気になるんちゃう?
それに引き替え鳥のショーに飛び入りした横山さんのへっぴり腰と汗の多さよw。席に戻ってくるときの走り方も、見てて思わず「オカマか!」って声に出してもうたよ。

鳥が自然に空を飛ぶのを再現したいというトレーナーさん。
。ウチは歩いて30秒ぐらいのとこに海がある上に田舎なんで、カモメ、ウミネコ、トンビ、サギ、キジとあらゆる鳥に遭遇しますが、見てて惹かれることは、まぁないですけどね。怖くもないけど、向こうも全く人を怖がらないので、サギとかに目の前でしれっとされてると、多少イラつきますwでかいし。

今回から始まるのは売木村というところに移り住み村と自分の再起をかけたウルトラマラソンランナーの31歳の男性。ウルトラマラソンなるものを存じませんでした。無論、売木村も。
限界集落の明日を背負って走るって、どれほどのプレッシャーなんやろ。見てるだけでちょっと身につまされる。

しかし、番組出演の効果は絶大?今、ちょっとググってみようかな、と思って“売”って入れたら予測変換の一番上に売木村の文字が!村のホームページもめっちゃちゃんとしてる!これ、民泊募って、村自体をマラソン会場にしたらええんちゃう?

その昔紅葉狩りに行った白山スーパー林道は、車でもしんどいヘアピンカーブばかしだった記憶が。
あそこ、走るのー?
。。。歩くなら、若干興味あるか。←歳取るとこういうこと言い出す

スポンサーサイト



テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月29日 (火) | 編集 |
マツ「やめよう。あたしもう、ガチであなたを言い過ぎました」

ほんまやで。


マツコ氏から安田さんに村上さんを一言であらわすと?と質問すると。
安「ガサツ」
その答えがなかなか感慨深いというマツコ氏。何故なら、
マツ「お前が実際やってることっていったら、ものすごい根回しをして繊細な裏作業をしてる人生じゃない。それが、メンバーにはガサツっていうのは、使い分けだよね」
雛「お、まえは、ほんっ、なんちゅう分析してくれんねん!」←動揺w
マツ「お前はだから、政治家の秘書みたいタイプだよ」
雛「俺のイメージをマツコがここでそう言い過ぎるから、俺の第一イメージになってもうてんねんて!俺もっと!お茶目やもん!!」←必死
安「海とか一緒に行ったら、めっちゃキャッキャx2言うてますよ?」←ヤスのフォローw
マツ「ちゃ、それはさぁ、そういう一瞬はそっちに振り切れておくんだろ?普段、だからこう、陰湿な作業してる分、そういう時はポーン!って振り切れておくんだろ?」

もう、分析が的確過ぎて(泣)


村上さんもうソファに正座して背中向けてもうたよw。
しまいには
雛「マツコ、俺旅に出るぞ!」
落ち着いてw。
安田さんも小さい声で「(笑いながら)マツコさんすげぇw」ってつぶやいてるし、
もう、そこに事実しかないwww。

まぁ、マツコ氏の見解でひとつ誤りがあるとしたら、
振り切れてる村上さんの方が、本来の村上さんなんだよ、ってことですかね。

たとえ、7年後の妄想が
マツ「チャキチャキしなくてもいいようになってるのよ。はいなんとかちゃん次よろしくーって言ったら、となりではい、って女子アナがやるようなワイドショーかなんかやってんじゃないの?」
雛(目を瞑って天を仰いでニヤリ)
安「それは嫌ではない未来なんですか?」
雛「好き!(即答)」
やったとしてもw。

しかし、マツコ氏じゃなくても今回の安田さんはマジ天使のようなキラキラアイドルやった。
白セーター、白半ズボン、白靴下、茶のローファー(タッセル付!)って。来年30歳やで。それが似合うんやから、コワいもうw。

安田さんの映画の宣伝文句「夢をかなえるということが本当の成功なのか、夢から挫折して、それも成功になるんじゃないのか」に胸を押さえ、「刺さってるんです」という村上さん。
冗談めかして言ってたけど、ホンマに刺さったんでしょうね。ホンマに刺さってるってこと、eighterはみんな判ってるよ。マツコ氏が言ってたことも、私の補足した見解の相違も、みんな。

そういうのん、悪くないでしょ?ってしたり顔で村上さんに言ってドツかれたい。←
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月28日 (月) | 編集 |
COVERSのすばるをようつべで2曲しか聴けてない負け組のブログ、こちらです。

まとめて聴けたときに感想言おうと思ってたんだが、これだけはちょっと。
『青春ノスタルジー』でのSOSとのコラボ。

。。。なんて顔してるんよ。

最後の英詞部分の笑顔、今まで見てきた顔の中でいっちばんグッときた。

うれしくて、たのしくて、しあわせでたまらないっていうあの顔。

なんか見て、こっちもうれしい、のに、ちょっと切ない。
この人は、越えていくんだな。
この人は、先に行くんだな。






。。。いや、ね。正直。
関ジャニ∞で聴いてあんなにピンとこなかった曲を
すばるとTAKEさんの声でこんなに感動する曲に仕上げられたら、
ちょっと思うとこありますよ、私。
そんであの笑顔でしょ。
気持ちのどっかにセンチメンタルなとこ出てくるでしょやっぱ。
横山さんが観に来てたというこの収録。

どんなふうに、思ったんかなぁ。

テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月27日 (日) | 編集 |
ようやく書きますー。

ゲストは浅利陽介さん。26歳って、∞より若い男性ゲストの方なことってなかなかないから新鮮。
しかも、なんかめっちゃベビーフェイスで無邪気でかわいげあるw。

横山さんと張るくらい色白やけど、ほんまは焼いて男っぽくなりたいそうで
昴「色黒い方が強そう(に思うの)ってなんなんやろね」
安「カブトムシからきてるんじゃないの?」

。。。えっ、なんて?

全員クエスチョンの中、結局オスの形状が男っぽいのはわかるが色関係ないって話になり
安「僕の事情を出し過ぎました」

。。。えっ、なんて?(2回目)

安田さんの脳内構造は私とはちゃうな。

おためしで浅利さんと横山さんと何故か村上さんの写真を色黒に加工した画像が出され、結果、

浅利さん⇒チャラくなる
横山さん⇒「おいしい店いっぱい知ってそう」(by亮)
      「現地コーディネーターみたい」(by雛)
村上さん⇒「お父さんそっくり」「関西の大物司会者っぽい」(by安)←これを受けて 雛「夏休みとっとるなー!」

まぁ、少なくとも横山さんは色白込みで横山さんのキャラやから、黒くなられたら引くわw。

浅利さんが大学時代やってたカバディをしたいねんのコーナーでやることになったものの。
ウォーミングアップの時点で全員バテバテ。大倉さんはいつものようにw嘔吐きはじめるし渋谷さんも「NOカバディ(キメ顔)」←そんなNo more warみたいノリで言われてもw。
でもなぜか3vs3に分かれてのゲームでは、大倉さんがいい動きをして点数を取りほめられてました。

女子の気持ち四天王では「Q正直がっかりした彼からのプレゼント」のお題に対し
「ぬいぐるみ」「ご当地キーホルダー」「洋服」「安物のアクセサリー」
と出した答えのフリップの並びに
昴「なんか見栄えがええ」
横「どういうこと?」
丸「タン、タタタン、タン、タタタン、ってことでしょ?」
昴「そういうことや!(マルの肩ガシッ)」

。。。わかってもうた。←

見栄え、ええもん、確かにw。タン、タタタン、やもん。
ホンマにこの2人はいっつもこんなん言い合ってんねやろうなぁw。

答え合わせの「さかなっさかなっ」を歴代№1といえるほどのはしゃぎっぷりでやってくれた浅利さんw。

前にネプリーグで名倉さんが「ゲストが楽しかったー言うて帰ってくれるのが何よりやねん」って言ってたのをちょっと思い出しました。ジャニ勉楽しかったーってゲストのみなさんが思っててくれてたら、うれしいな。


    

2013年10月26日 (土) | 編集 |
うお、昨日いらんこと書いてジャニ勉の感想書かんだから今日書こう思とったのに、サイトが重い。。。

withはせっかく待望の松原.やいうのにまだ発売してへん田舎やし、提供できる話ない。。。

。。。ライブ妄想予言しといてみてもいいすか。

1 ミセテクレ→westside、無限大→All is wellになり前者はやらない
2 ケムリやる
3 ここけしがM-1
4 レンジャーない代わりのユニット絡みのコント
5 アルバム全18曲+12曲で30曲(トリプルアンコ込)なら、+分は最近のカップリング4曲ぐらい放り込んでくる
6 残り7曲でズッコケ、すごはちのbest5から1曲、LIFE、愛でした、ココロ空モヨウ、クルトン、eightopop。
7 無責任をやらない(若干願望)
8 オーラスに10周年にむけた新プロジェクトの発表(相当願望)

どうでしょう。
c/w曲は絆奏、ロイヤルミルク…、Thismomentと、あとは個人的にはmyselfがいいけど、merrygoroundあたりかな。

ネタバレ全然平気やから東京終わったら速攻検証しますw。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月25日 (金) | 編集 |
今、アジカン聴いてて思ったんですが、
関ジャニ∞は元よりジャニーズって、幅広いジャンルの曲を歌ってるようにみえて、
なんというか、八方ふさがりで無常で無情、でもそれが人生、生きていかねば。みたいな、極めて凹ったものってないですね。そこはやっぱローティーンをターゲットにしてるってことなんやろうか。

ちょっと後ろ向きなくらいがリアルな日常だと思うんだなぁ。

もちろん、よくあるドロドロしたドラマを
「日々リアルがドロドロしとんのにドラマん中でまでみたないねん」
て思うように
ジャニーズまでそんなん聞きたないねん、て思う気持ちもなくはないけど。

失恋してもまだ好きだよーとか
君と出会えたことは奇跡みたいなもんだよーとか
みんなで夢を描いてくよーみたいな世界観ばかし聴いてると

うせやんそんなん

て、鬱屈してた20代の頃のような気持ちになってまいます。
今私がもしティーンエイジャーなら、
きっとeighterではないな、、、と思う。
おもろいわーってTVでみてても、CD買う、ライブ行くとはまずならんな。

そう考えると、歳取るって悪い事ばかりじゃないなw。
この同じとこ何周もした今だからこそ、好きになれたんだと思う。

。。。でもやっぱ恥ずかしくてうちわは持てんなー!←


BGM 新世紀のラブソング/ASIAN KUNG-FU GENERATION
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月25日 (金) | 編集 |
『レスキューレスキュー』はバンド!!
ヒャッホーイ♪
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月24日 (木) | 編集 |
今日ヒルナンデスのロケで村上さんが2個お土産に買ってた、たい焼きならぬ、まぐろ焼き。
先週のレコメンの楽屋で丸山さんと食べたんですかね。そうですよね。ね。
と、今録画観ながら妄想してた淋しい変態のブログ、こちらです。

ひさびさのヨコヒナロケですが企画もので、村上さんだけカジュアルな服着てて、しかも微妙な色のセーターで違和感ハンパない。コスプレ、制服に弱い身としてはおそろのなんか着てほしいー。
しかし、寿司、もんじゃと外国人に人気のメニューをランキングまで完璧に当てる横山さん、かっこいい!さすがの分析力。好き嫌いに関わる人の動向に鋭いよね。村上さんもお金にまつわることだと鋭いけど、人の気持ちとなるとね。。。←

しかし、ロケばっかつないだ番組って、生でやる意味あんのかこれ。番協さん的にどうなん。V観てる姿ガン見出来ればそれはそれでいいのか?不思議な番組や。
今日はモデルののぞみちゃんの横山さんタイムもなくて、一段と淋しい。
春から3月で終わる裏番組やってくれてもええんやでー。←




よくよく考えたら先週ヤスおるやんけ。なんや二人に土産か。
村上さん甘いモンだめやのにあんこはOKなんや、っておもたのに。しゅん。


テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月23日 (水) | 編集 |
今回から新しくドキュメントされる26歳のバードトレーナーさんが猛禽類を扱うバードショーをしてる姿から始まりました。
昴「けっこう厳しい事言われてましたよ」
雛「もう怒られてた。アバンで怒られてたもんね」
へ、アバンて何?と思ったら“アバン=冒頭VTR”とテロップが。業界人か。笑てもうたけど。
先週予告してた米澤さんとのスタジオトークは後半とのこと。
VTRで引っ張るということを覚えたNHKとそれをいじり倒す三馬鹿w。おかげで衣装の繋ぎが先週からあべこべです。
さて、バードトレーナーさんはキャリア6年目ということで、そこそこのベテランさんなんかと思いきや、新しく調教することになったハヤブサには今までの経験が活かされないらしい。鳥は犬や猫のように感情を理解してはくれないそうで、そこが一番大変なんだとか。一歩的に愛を注いで向こうの気持ちだけを理解してやる…。

しんどい(泣)

私は無理やー。えらすぎるこの人。しかも、私のつぶやきでは「かわいいなこのひと」のTLが踊る中スタジオでも
昴「あと、めっちゃかわいい」(引きからアップに)
横「カメラ寄りましたよ今」
昴「(一所懸命な姿もだけど)パッと見でかわいい」(更にアップ)
そのせいか、鳥にすべてを捧げてる生活に苦言を呈する渋谷さん。
昴「彼氏とか作らない限りはハヤブサも言う事聞かない」

どんな理屈w

そしてお待ちかねの米澤さんとのトーク。尊敬を念を隠さない渋谷さんのキラキラした目がまぶしいです。
今の心情やこれからの身の振り方を知りたい松原.。一方横山さんの関心は専ら恋人にあるようで、先のゴールをやたらと促す発言が。しまいには「ホンマにいい女ですから!」人の彼女やからw。

てかその声自分に返ってくるんちゃうの?(ボソッ)

しかしその後のVTRでは身の振り方を想うどころか誕生日前日にゴングを鳴らす米澤さんの姿が!
雛「エピソードいくつまであるん!」
確かに、アニメの宇宙戦艦ヤマトなみ。(古い!)

ウルトラマラソンに村の存続をかける若者のVも登場し、来週もみんな崖っぷちっす。(自分含む!)
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月22日 (火) | 編集 |
CD発売されたらがんがんアルバム曲流すんやな。
今回はふつおたのフリがよく、村上さんの口もなめらか。

ふつおた①「ライブのDVDの構成などにどのぐらい関わりますか」
DVD構成にはあんまし関わらん村上さん。てか、特典映像について
「どこまで言っていいんかなぁー!」って何を言いよどんだんやろ。逆に気になるわ。
丸山さん⇒オフショット好き。カメラと遊ぶ。
村上さん⇒完全なオフショット。ゆったーりしてる。
「何かの特典のオフショットなんか、俺2.3回しか映ってへんのんちゃうかなw?」
そんな特典映像なんかあるんや。最近のしか知らないから逆によく映ってるイメージやったけど。
「オフショットって何を以ってオフショットやろ?(机コンコン)な?」とスタッフを理詰めしたことがあると。
前も趣味なんかそうそう変わらんと雑誌記者理詰めした言うてましたよね。屁理屈やw。
でも、サービスしてくれるより普段のまんまの姿を見ることがeighterの希望でもあるから、基本は村上さんの考えでOKやと思います。

ふつおた②「クラッチバッグが人気ですよ」(読む前から半笑い)
「存じております。クラッチバッグ。僕から言わせたらへなちょこバッグですから」
セカンドバッグは強度が格段に違う
クラッチバッグの守備力は2ぐらい(ちなみにセカンドバッグを100とした場合w)
クラッチさんは雨にも弱いでしょ?
クラッチさんはファッションの一部、セカンドバッグはメイン、スター性がある
そもそもドン、って立てへん、あいつ(←クラッチ)寝ることしか出来へん、セカンドさんは仁王立ち出来る
僕のセカンドは鍵ついてる。セキュリティも違う
(クラッチは)セカンドセカンドバッグやな…これもひとつ伝わらへんな。。。セカンドバッグセカンドかな

アホやろこの人

セカンドバッグのイメージを変えたいらしいけど、村上さんが持つことで、寧ろそのイメージは確固たるものになるような。

どっかのブランドがコラボして村上さんデザイン監修のセカンドバッグが出たら、、、、、やっぱ買いませんけどねw。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月21日 (月) | 編集 |
中村さんのヒナ、すばる、丸ちゃん呼び。仲いいんですか?何きっかけ?いきなりすぎてびっくりしたわ。

いい感じのところのバンド映像使ってくれてありがたい!スタッフグッジョブ。ここ見てくれたファン以外の人おってほしいなー、てかこないだのMステでも流れりゃよかったのに。チッ。←

たださ。
楽屋の中華の話も舞台衣装での練習もいいけどさ、せっかくバラエティじゃなく音楽番組に出とるんやからさ、もっと音楽的な話聞きたかったのが正直なとこ。丸山さんのベースの話とかもっと知りたかった。

また、上の2つのエピソード話したのもベース話切ったのも横山さんてのがまた。(弁慶の話で持ってかれたときの先に話をふってた村上さんとふられてた錦戸さんの表情!)
横山さん、私みたいやつじゃなくオタクとされるファンも今回ばかしは、もう少しテーマに沿った話、というか真面目な話をしてほしかったと思うよ。横山さんのターンはエイトレンジャーの話があったんやからそこで詰めればええやん。
たぶん一般的な、特に若いファンを気遣って専門的な話をぶった切った(←きつい言い方すればそうやろ?)んやとは思うけど、わからんからこそ知りたいってのもあるし。
横山さんが思ってるほど、おもろいこと言うてくれてこその関ジャニ∞みたいな目線はそんなに持ってないんじゃないかな。

で、フルサイズで歌われたTAKOYAKIですが。すごいね、合いの手まで完璧で、これ見て練習してライブに来てね、みたいなw。思ったより散らかってなくって、しっかりリハされた感じ。適度な緊張もあってすごい良かった。
このクオリティでライブもよろしくお願いしたい。段取り間違えてめちゃくちゃになるのを見るのも醍醐味と言えばそうやけど、この曲自体がめちゃくちゃなんやから、逆にそこはかっちりやってほしい。

大阪LOVER、渋谷さんのしごくところもすごく見たいですが、個人的にコラボより安田さんに歌っていただきたい。
♪嗚呼催促してもたやないの♪
萌え。

2013年10月20日 (日) | 編集 |
浮かれて買った3冊の感想。

月刊Songs
アルバムについての全員でのインタビュー。インタビュアーの切り口が今まで見たプロモーションの中で一番音楽雑誌っぽいw。ただだからと言って突っ込んだ話が聞けてるわけでもないんだなぁ。出来ればもっとボーカルに特化した話が知りたいんやけど。レコメンでちょっと言ってた松原.が呼吸合わせる練習したことみたいな。たぶんレコーディングじゃなくてライブのリハでの話やったんやろうけど。ハモとか歌い方とかで工夫してるとことか知りたいなぁ。
個人別にハマってる音楽について話してるページもあり。
昴→ニルヴァーナ
丸→石崎ひゅーい
亮→ドクタードレーン、ジミヘン
安→阿部真央、高橋優
倉→アコースティック系
雛→クラプトン
横→セカオワ、RADWIMPS
あんま変わってなかった。特別知らんから聴こうという気にもならん。すまん山田。
写真が意外とアイドルチックで(スィーツでお茶会、みたいな)よかったっす。

TVガイド
これSongsと同日の取材じゃないかな、なんとなくビジュアルが。座談会で渋谷さんがニルヴァーナの気分とか言うてるし(Tシャツラモーンズやのにと村上さんにつっこまれてる)、好きな曲もその日の気分とか言うてるけどかぶってるし。
座談会、個人別音楽の楽しみ方、曲解説の構成。
音楽の楽しみ方
亮→クラシック聴きながら読書
昴→聴きたい時に聴く(ながら聴きではない、ということかな)
横→車の中、家で飲むときはジャズっぽいのも聴く
倉→寝る前や料理を作ってる時落ち着く音楽、ライブ前はアガる曲
丸→車の中でクラシック、『能動的3分間』で3分きっかりストレッチw
雛→車でラジオ、最近『september』が耳に止まった
安→生活の中で音楽が欠ける時はあんまりない
渋谷さんや錦戸さんも安田さんみたく一日中音楽なタイプと思ってたら、そうでもないんやね。
解説は全曲やってくれてるけど、特筆するとこはなし。『青春ノスタルジー』と『夕闇トレイン』が安定して人気。

ザ・テレビジョン
アルバム、ツアー、タイトルにちなむ19の頃の話をテーマにした座談会。
これ記事はたいしたことないけど←、写真がめっちゃええ。オリスタんときも書いたけど白トップスにデニムはホンマに鉄板。屋外写真はやや寒そうやけど。も、錦戸さんをこの髪型した美容師に土下座。なにしててもかわいい。それに対して横山さんの髪型は迷走中やな。ブログで言うてたロシアの横山復活、アリやと思います。顔長いからデコは隠した方がいいような。。。ちなみに私の一番好きな写真は最後のページのソファに集まってるやつ。なぜならただよしんごが(自主規制)。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月19日 (土) | 編集 |
たまってきた∞ゴトの感想書こうにも、日が経ちすぎて新鮮味がなくなってもうたなぁ。
仕分けなんて見てないしなぁ。←

てことで、比較的新鮮な会報の感想でも。。。
通常はメンバー座談会、個人コーナーの二本立てですが、今回はアルバム特典のレポ3本と座談会、ユニット別対談とてんこ盛りでした。

レポ1BBQ
せっかく会報なんやから、っていうことで映像にないとこレポしてもらえるのは非常にありがたい事なんやけど。
テントを運ぶ時、脇が全開の渋谷さんに一緒に運ぶ安田さんが「俺も見せたいー」と半袖なのを残念がってたとこ
村上さんが渋谷さんの顎をゴロゴロしてるとこ
錦戸さんが丸山さんの腕をくすぐってるとこ

なんで映像にしてくれんかったん?(ややお怒り)

ただでさえ初回Aの萌ポイント少なかったんやからそこ入れといてくれんと!
渋谷さんのビキニぐらいで満足してへんよ。←


レポ2TAKOYAKIPV
大した情報はない。←

レポ3ユニット結成
初回Bを買ってない私はここで初めて横山さんと錦戸さんがリーダーであること、メンバー決めはフィーリングカップル方式と言えどガチの取り合いだったことを知りました。最初に選んだのが、亮→丸、横→安だったことも。
あと、いろんなとこ検索かけて出てきた「ヨコのヤス好き」(よっぽど最初に欲しがったんでしょう)「ヨコヒナ萌え」(村上さんが横山チームに入りたがってたから?)「きまずい萌え」(渋谷さんに入って欲しいがために錦戸さんがわさび寿司完食した)理由もなんとなく()内の理由であろうことが判りました。強火が過ぎる錦戸さん、確かにかわいい。そして相変わらず不憫w。

あとは編集後記にあった、安田さんがドラマで長かった髪型を大倉さんに気持ち悪いと言われ切った話、丸山さんが翌日誕生日の安田さんにプレゼントを取材中に渡した話、大倉さんが好きな鍋メーカー(ある?そんなとこフツー)から、新色のマットブラックが出て欲しがってる話、村上さんが歴史のノンフィクションを読んでる話。。。提供できる情報はこんなとこでしょうか。

ユニットネタバレ検索のアクセス数の多さにあせって、ちょっとでもなんかお伝えできるもんがないかと必死ですw。偶然訪問されたみなさん、そのテの、所謂レポ型ブログじゃなくてほんま申し訳ない。
こちら∞ゴトでひっかかったものをダラダラ感想書いてるだけの情報として為になるようなこと1ミリも書いてないブログです。大丈夫だという物好きの方、愛してます。また遊びに来てください(切実)。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月18日 (金) | 編集 |
かっこよかったー、ストライプス。←

これ意外と今日のeighterあるあるやと思うんやけど。
なんかいろいろあかんかったわw。せっかくKISSのおかげで変わった層の視聴者多かったろうに。
もったいないからものたりないからいじわるなことも言っちゃうー♪



追記
ね、言うたからね。アルバムのリードがTAKOYAKIみたい曲やって知って苦笑いした理由ここやからね。
時間が、ないやん。やからシングル曲歌うやん。わかるよ。そんな時はリード曲だけ仕上げて披露する、そういう流れやん。でもそうなったとしてもTAKOYAKIやん。印象一緒やん。
TAKOYAKIを喜んで受け入れたeighterも、アルバム聴いたら、やっぱカッコいい曲でTV出てほしい思たでしょ。
そういうことやん。大事なとこやん。やん。
音響のバランスの悪さで生声感すごいあったから、それがいいように作用して気持ちよかったのに。
はぁ。ほんまもったいない。。。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月18日 (金) | 編集 |
どうも。TVの∞ゴトラッシュにかぶせ会報が届きプチパニックのブログこちらです。
なので支離滅裂な感想だっ。いつもやっ。



ゲストは山本耕史さん。

横山さんに似てると言われると開口一番言う山本さんにメンバー全員「似てる!」とモニターと見比べる。
言われてみると確かに!同系の顔つき。

多趣味で凝り性の山本さんに興味深々のメンバー。

そのひとつのテーブルマジックをみて
雛「ええなぁ~、こんなんできたらええなぁ~」と何遍も言う村上さんのうらやましがり方が尋常じゃない。

何、モテたいの?w

凝ってるウインナーについて山本さんがアツく語ってる後ろに渋谷さんと大倉さんが揃って両手で口を押さえて笑いをこらえてる姿が。てかめっちゃうれしそう。ジャニ勉でけっこうこんな風に同じとこハマるよね。ほほえましいw。

山本さんが用意したお茶で作った鍋を渋谷さんが「やさしい(味)」と評すると
横「ヤスとどっちがやさしい?」昴「(間髪を入れず)そらヤスやわ」
最近のやすば爆弾すごいですねwやすばeighter大丈夫でしょうか。

お値段highlowのコーナーで、しゃべりすぎてまた墓穴を掘る丸山さん。このコーナー見る度メンバー丸山さんの性格把握し過ぎやろ、って思わされます。また安田さんの毎度の必死のフォローw。しかもおかげで日に日につっこみがうまくなっていってるw。

真顔でおもしろいこと言う人っていいよね。←
収録後村上さんが山本さんに即友達になりにいったに100円賭ける。

2013年10月18日 (金) | 編集 |
どうも。CMのただよしんご夫婦設定に萌えるブログこちらです。(ヒナマルの女装のかわいさよ。。。)

で、安田さんを迎えてのレコメン。アルバムのネタバレはおろかライブの構成まで言っちゃったよ。
とりあえず『sorry…』が踊る曲なのと『westside!!』『夕闇トレイン』がバンドなのははっきり発言。
『レスキュー…』はー?M-1だったせいで教えてもらえんかった。。。気になる!

来週のゲストをあっさり「大倉です」と言う村上さん。
丸「たまにいきなり“ズッ”と刺すよね」
雛「俺じらすんとか無理や。すぐ言いたい方や。」
丸「あと、面白い事浮かんだらすぐわろてまうからな」
雛「(爆笑)自分をじらせてないから」←ここワロタ。

あと

安田さんが中高と賢かった話から、なぜ今は、、、と
雛「(アホやと思われてるのは)俺メンバーも悪いとこあると思うねん。(ヤスの)ちょっとした言い間違い、、、多大なる言い間違い」←ここと。

サイコロの目で曲紹介する1順目で同じ数字を出す村上さんに
安「そういうとこあるよ?自分で自覚しなさいよ。」→ここもワロタ。

なんか安田さんが入るといいバランスとれるなぁ。どっちだもそうやけど、2人より3人って数がバランスいい気がする。たぶん村上さんが間を埋めることよりまわすことに集中できるからやと思う。そのポジションが合うてるいうか、向いてるんやなやっぱ。

来週の大倉さんとのトリオも新鮮で今からうへへ←ってなってます。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月17日 (木) | 編集 |
今週∞ゴト多すぎん?感想おっつかんて。

陰陽屋観ずに先にリアタイしちゃったホンマでっかから書くけど。
前半後半ともに大よこやまつりでしたね。思い起こせば去年もそうだったような。

4つの事柄で「足手まといなメンバー」が解る、ってもう完全芸人寄りな企画w。

①だるまさんがころんだtopics
最初に動いた大倉さんがブラマヨの小杉さんと手をつなぐとき
安「(ハゲが)うつるぞー」って。こんなときちょけたりするんや、アカン警察の結果出てる!
横「ゲームはガチでやるタイプなんです」確かに。負けず嫌いやしねw。

②椅子取りゲームtopics
∞祭再び。錦戸さん負けちゃったけど。ここでも横山さんだけ大マジで椅子から目を逸らさないw。
椅子片づけたスタッフさんが転んだのにすかさず近寄ってつっこむ村上さん。はやい。

③メンバーで本当はいい人を答えるtopics
倉「表は性格悪そうに見えて、ってことですよね?」と確認した上で錦戸さんの名前を書くヤツw。
錦戸さんがヤスを選ぶと、雛「(安に)お前目ぇ潤んでるやないか!」昴「泣いてるやんか!」
ビリヤードの時のMJといい安田さんの涙のツボがわからんw。

④5ケタの掛け算をするtopics
椅子取りゲームでこけたスタッフさんの流れで、フリップを持ち込むスタッフさんが∞の前で大コケすると
雛(すかさず頭しばく)
昴「(ボケるなら)帰るときやんか!」
雛「なんで先やねん!」
横「なんで急に欲しがった!?」
三馬鹿の容赦ないつっこみw。このくだり、よく見るとコケる前のスタッフさんの方見て村上さんがちょっと笑てもうてるのよね。コケる気まんまんな顔してたんかしら。

上での様子を総合した結果、「ダントツで」横山さんが選ばれるw。
全員で爆笑する中いちはやく倉「理由ききたい!」おおくら…w。
総括すると横山さんは集団に向かないタイプで個人で能力を発揮するタイプだとのこと。

その他に次いで集団に向かないのは目立つ行動をとる丸山さん、錦戸さんはメンバーに気を遣われている、大倉さんはひとりがいいのか集団がいいのか自分で判ってない、村上さんはそれを判ってるが使い分けている、と、なかなかどれもうなずける診断で。メンバーもまんざらでもなさそうw。
錦戸さんが診断された時はすかさず横山さんに助けを求め、村上さんが診断された時は丸山さんが「プロやてある意味」と何気にフォローするのが萌えポイントでした。あと村上さんのとこでさんまさんが「やらしいなぁ、昔っからやらしかった」って言ってたのが印象的でした。昔から見ててくれてるんやね。

そして後半は横山さんの物忘れをなくしたいという相談。
ATMでお金を忘れる
携帯と財布の歌
カードのサインにメールの続き
免許紛失回数
リップクリーム即捨て
財布ぶらさげ
弟の連絡番号
大倉のパンの数
大倉がジュース飲む…と
歴代の横山伝説(鉄板ネタ)全部出しw。
知ってる話やのになんでこんなに毎回おもしろいんやろ。すべらんなー。
渋谷さん調子いいな、ジャニ勉なみにしゃべってるやん、どうした?←
てか割にまんべんなくみんないいとこ出してた。グッジョブw。

CXさん、∞はまだまだ鉄板ネタをメンバー各々に持っておりますので、ぜひ、また呼んでください。特番対応可能。改編期、年末年始、春夏秋冬(@ヤス)よろしくお願いします。


テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月16日 (水) | 編集 |
自分と同じ JUKEBOX ユニット ネタバレで検索掛けて
ここにきてる人多い!

その方々のために、書いてしまっておきます。諸々ごめんなさい!
ネット上に転がってるの寄せ集めると
初回特典B企画者昴
ユニット野獣組→ほほえみ+雛で作詞は亮
ユニットかりかり組→kicyu+昴倉でライオンキングなみの雄叫びあり
決め方は見つけられませんでしたが←追記 リーダーはロシアン寿司で横亮、後フィーリングカップル、すばるの取り合いをした?そのために最終的に寿司で?というのは見ました。亮のすばるの欲しがり方、ヨコのヤス好き、ヨコヒナ、すばるのへそぴをヤスが知ってた、からのすばるとヤスのへそぴ、あたりが見どころとのこと。
詞はどっちもふざけ気味やけど野獣組はかっこよく、かりかり組は爆笑。
罰ゲームはほほえみデート2 ←訂正追記 男気デートとのこと(ほぼ同じ意味?)未確認情報ですが、私のリサーチではたぶんこんな感じの様です。
検索かければ詞はどこかで見られます!
※追記は会報より

ついでに書くと
初回特典Aみどころは
下記に書いたヒナの表情、ヤスのPVのほか、
ゲームで三馬鹿が海に入ってはしゃぐ姿、すばるのグレーゾーンサービス&黒ビキパン、雛「白い子はたぶんがまんできない」→実際がまんできなかった、オフの日の洗濯事情(毎日倉、週1ぱんだ、ドラマ中なら2週1亮、2日1雛)、個人へのインタビューで自分でカメラスイッチ切るみんなの胸チラ。ここけしのVはほんのちょっと。

どっち買おうか迷ってる、みたいな方がもしいらっしゃれば、A買ってる私があえていうなら、Bの方がいいいと思います。ただ、ヒナ坦ヤス坦はAも価値あり、ってとこでしょうか。




以上!なんかすいません!

2013年10月16日 (水) | 編集 |
で。初回Aの特典ですが。ネタバレしてますよ。


なんというか。Bしか買わないヒナ坦な方は、こちらも購入されたほうが。というほど大フィーチャー。企画者ってこんな出られるっけ。Bもそうなの?

ヒナってなんやかやといい企画出してくるなぁ。よなよなのライブの羽とか、マルとのユニットのPVとか。今回のBBQ準備→ゲーム→海へ入るチーム戦→結局みんなでわちゃわちゃ→プライベート話→個人コメント。キレーな流れやったわ。ちゃんと途中参加できなかったヤスのためのPVもどきwもあって。さすがや。
ほんまにつたない内容だったのかもしれんが、フックにヒナのコメント挟むよりは、みんな花火やウミガメの映像もう少し観たかったんじゃ?フォトブックのスイカ割んとこ(たぶんぐるぐるバット後の)とかバッサリないし。最後の詰まり方みて撮れ高あるやん!って思たから。
ただ、企画引き受けた経緯を話すヒナの表情の移り変わり方(話してる途中にしゅっと変わる!)はちょっとみどころではある。顔で見せるなんて、役者やわ。本人自覚まったくないやろうけど。

ここけしの企画は、いろんなみなさんに気を遣ってかw、本当に申し訳程度に入ってただけだった。あれなら発売イベントの模様きっちり撮って入れればよかったのに。あの赤のスーツ好きなんやけどな。せめてテロップでちゃちゃ入れてほしかった。

さて購入してない初回Bですが。ネットのブログを血眼で探してユニットの組み合わせと各々の歌詞は判りました。それだけ見ると個人的にはかりかりチーム優勢に思えたんやけど、ブログハシゴする限りでは野獣チームの曲の方がかっこいいと評判。ほぅ。
みんな自坦を応援するんじゃなくて罰ゲームさせることに重きを置いてるのがなんともw。
てかそのユニット決めが爆笑に次ぐ爆笑、萌えに次ぐ萌えと聞き、買うかどうか悶絶してる。家計が。。。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月16日 (水) | 編集 |
長々と1曲ずつ書きました。聴いてない方はネタバレです。敬称略。ヨコ、すばる、ヒナ、マル、ヤス、亮ちゃん、おくら表記。TAKOYAKI、青春は感想済でなし、シングルも除きました。


レスキューレスキュー
いきなりかっこいいからw!どおいうことやのこれ。これバンドで見たいか否かに悩むな-!バンドでやってくれたら、そのスキル込みでめっちゃかっこいいけど、このコーラスワークけっこうムズいよねぇ、でもちゃんとやってくれたらまたかっこええし、どっちもやってほしいけど、ちょっと無理なw感じやし。
この薄くディレイのかかったボーカルね!新しさ混ぜつつの締めるとこ王道のアレンジね!突出して異色に見えてちゃんと「Hi&high」あたりからの系譜でね!なんも言う事なし!100点!

Sorry Sorry love
亮ちゃん!ちゃんと「ごめんなって思いながら歌った」感出てるw!声にエフェクトかかってるって聞いた時(読んだ時)それこそ「レスキューレスキュー」ぐらいのかけ方やと思ってたのに、フタあけてみたら(@ヨコ)これもう。歪ませ過ぎちゃう?それこそヨコんとこなんて何言うてるかわからんもんw。
これもかっこいいけど、マイナーコードの速目の曲って、なんか全部頭にかつんのみなさんが過るんよねぇw。
歪ませ効果wも手伝って全員の声にうまく合ってた。個人的に亮ちゃんだけとすばるだけのバージョン聴いてみたい。うまく言えんけどこれ聴いてすばるの声ってめっちゃ関ジャニ∞やな、って思った。

夕闇トレイン
アレンジうますぎる!夕闇トレイン丸出しw!歌詞で「トワイライトトレイン」て歌いながらタイトル「夕闇トレイン」てする青くさいバンド感ね!バンドやろこれ、イメージめっちゃできるわ。この曲嫌いって人あんましおらんのでは。音楽に少しでも興味のある人やったら絶対引っかかるキャッチーさがある。

クラゲ
ヤスのソロ!アコースティックで行くと思わせて…進むほどキマグレンw。夏の曲にブラスアレンジが入るとなんか「エンドレスサマーヌード」(真心ブラザーズ)みたいやな。ちょっと意識したのか。。。?確かにかわいい曲ではあるが。歳のせいかこのテの歌詞はもうちょっと受け付けにくいw。ライブでやるの難しそー、どうするんやろ。しかしこのアコギ部分が気持ちよすぎて頭とケツだけ繋いで(←おい)ずっと聴いてたい気持ちにさせられる。

Dear Summer様!!
リップスライムやんw。いや、この詞の下世話さは+オレンジレンジか。この感じは確かにありそでなかったな。今年みたいなアホほど暑い夏にごちゃつく浜辺や街並みを遠目に眺めながら涼しくお茶するのに(どんな状況)ハマる曲。夏聴きたかったー!来年まで気持ち温存せな。

北風ブルース
タイトル、歌詞どおり「北風“の”ブルース」でよかったんじゃ?その方がその方がよりダサかっこいいような。曲もそのダサかっこいいを狙ったような感じやし。夏の曲あったかと思えば冬の曲。この四季ある感じを「日本らしさ」とヒナが表してたんなら…アホでかわいいw。
ツインのハーモニーがころころ変わってその相性を楽しめる曲。Tornの二人は声並べても男前やわw、この曲にも合ってて好き。

あなたへ
そんな暗ないやんおくら。いきなりのヒナでびっくりしたけど。相変わらずムダに
えろい声やw。もう少しアレンジを今風(死語)にしてくれてよかったかなぁ。ちょっと異色感が強いw。
おくらの下ハモが光る曲。コーラスをきれいにライブで聴かせてくれたら、テンションによっては泣くなこれ。←

Your WURLITZER
アルバムの中で最も意外やった曲。めっちゃかっこええめっちゃ好き!やるやん亮ちゃん!ホレてまうやろ!年下4人のボーカルの器用さがキワだっとるねぇ、特にやっぱマルはホンマ何歌わせてもハマる、てかハマらせられるね。もっとそこ評価されていいと思うんだが。そんで最後のすばる節がまたたまらんね!いいとこ持ってくわw

Westside!
からのー?って始まりがもう、ライブの絵見えるしw。ものっそい、いわゆるロックバンドのアルバムのラスト曲っぽくて、そのあまりの“ぽさ”にあせったわ。←
「ミセテクレ」からこの曲にそろそろ世代交代かなっていう。そんな感じもちょっとした。タイトルも普遍的やしね。

最後にボーナストラックみたく入ってるここけし、いいね。はじまりを予感させる歌が最後ってなんか、明けてく感じがして。そんな曲順の良さも聴きどころやな。バンドのセッティングとか無視したら、まんまライブに持ち込んでくれても違和感なし。
全体通して聴いた初回の感想は、亮ちゃんのボーカルが素晴らしくいい!いや、全員の歌のスキルすごい上がってて驚いたけど、亮ちゃんの場合、スキルというより、すごく声が∞に寄ってきたというか、どの曲にもすごいきれいに入ってて、今更ながらメインボーカルのひとりなんやって実感させられた。今更でごめんよ亮ちゃん。

先にいろんな意味で謝っとくけど、ブログなんで本音を。
ライブ当たってよかったー!
絶対生で聴きたいもん、これ。批評済みの先行2曲で、一抹の不安を抱いとったけど、こんなに、こんなにいい曲いっぱい聴かせてくれるんなら、もうしばらくファンでおるしかないわ。
もうしばらく、アイドルってジャンルに翻弄されてようと思う。びば関ジャニ∞。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月16日 (水) | 編集 |
ミスター明日はどっちだことプロボクサー米澤さんスペシャル。

プロボクサーとして存続するために挑む世界ランカーとの試合。
渋谷さん事前にちゃんと会いに行ってたんやなぁ。愛あるなぁ。
本人も口にする「最後」という言葉に
「まだ、最後かわからないですよ」といつもの笑顔で言い
「そうですね、最後とは言わないようにします」と気持ちを改めさせる。

そして、誰もがKO、TKO負けを覚悟していた中、12R後判定という意外なまでの結果。
ボクシングのこと、よく知らないですけど。
あんなん最後の方なんて相手完全に置きにいってたやん判定に。しんどくて手ぇ出んからもう凌ぐだけ凌いで終わらしとこ、みたいな。私にはそう見えましたけど。
アウェーってのが結果に色を付けたのかどうか定かではありませんが。誰も何も言わないのは、それを含め、ということなんでしょうけど。

昴「ただただ、かっこいいんですよ。かっこいい、ってなんなんやろって米澤さんに会ってから考えてて。。。」

よく渋谷さんがいう「かっこいいの定義とは」は、米澤さんを見て思ったことやったんやね。米澤さんとの出会いがいかに渋谷さんにとって大きいものだったが伝わりました。
これは憶測ですけど。自分もある意味「あきらめきれずに」この(芸能界って)世界にいて今があるって気持ちをどこかに持ってて、それを米澤さんに引き出されて、今この世界に居続けられていることに、感謝、というか、襟を正すような気持ちになったんじゃないか、と。

私もめっちゃかっこよかったと思うし、ひとりで観てたのに試合の間ずっと「うわ!」「よし!」って奇声上げて、ずっと泣いてたんやけど。

試合のVTRを見終えた直後のスタジオで。
ご両親が観にきてる、って知った時点からワイプの中で涙の止まらない渋谷さん。
同じく込み上げてくるものに言葉を出せない村上さん。
自分もグッときてるのに(表情がもう、)押さえて、話せない二人のために言葉をつなぐ横山さん。

ごめんねぇ、米澤さん。私今回イチ泣いたのここやったわ。ただのeighterやった、結果。

来週のスタジオインタビュー、3人がどんな言葉を米澤さんにかけるのか楽しみです。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月15日 (火) | 編集 |
モーゼの墓と社長が作った大量の石造群は自県と隣県なんで知ってました。
。。。すいません、なんか、すいません。
町おこしって、来てほしい年代の人が考えんとダメよね。若い子が考えたら、あんなピンク色の駅にむしろならんかったんちゃうかなって思うんやけど。。。

じぇじぇじぇで女将で桐谷さんと、意外と本気で数字取りにいった構成でしたが。さすがに月9には及ばなかったものの、そこそこの検討でしたね。つぶやきのホットワードでも大活躍してたし。てか月9初回の裏任せられるとか、この番組めっちゃ期待されてるやん。逆に怖いわw。

ゴールデンの延長戦て感じで引っ張ってきた最初がやらせアンケートなのはどうなのかw。
「やらせやろ」と村上さんが口にしたということは、ガチやと思ってるってことやんね?何スタッフ、やらせやって言うてないの?あんまりちゃう、それ。
案山子の時にマツコ氏が言った「村上が大好きって体はこの番組にはいらないです」ってのが本音ってことでええやん。2人にはやらせですけどそういう体で、って言うたらええやん。
番組自体を否定する気は、よくつぶやきでお怒りな方たちほど私は全くないですけど、あれをホンマやと村上さんが捉えてるんなら、ちょっと不憫やわ。
まぁ、こんなんTVでぶちあげられるほど人気やいうことなんやけどね。
ホンマのブスにはブスってよう言わんからね。←

朝からの日テレジャックはデコ見せイケメン風でしたね。しかし細い。通信でぼやいてたけど、ホンマご飯食べる時間位割いてあげてや、事務所。倒れるてマジで。
番組の髪型観てわかるとおり、夜更かしの録りけっこうな前やん。溜めたんやったら休みあげてやー。



テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月14日 (月) | 編集 |
今回早速の新コーナー「対決!スタンダード」

1「粉モノ」といえば? お好み焼き vs たこ焼き 昴「たこ焼き」
お好み焼きが嫌いなのも、その理由が妙子さんにあるのもw有名ですが、今回名前も嫌いということが判明。
「お好み、というネーム!みんなが好む前提、好まない人がいます!」
対してたこ焼きは
「媚びてるでしょ?丸くして!食べて?って!愛嬌ある!かわいい!」
たこ焼きでこんなアツなる?
お好みって、「具はお好みでどうぞ」って意味でのネーミングやと思うんやけどw。愛嬌は、確かにない。←

2おにぎりは 三角 vs 俵 昴「三角」
俵型のおにぎりを知らないそうです。確かに、私の地元でもあまりメジャーではない。。。母のは丸型でした。コンビニのしっとりおにぎりにあるタイプのやつ。自分では三角がやっぱ一番握りやすいなぁ。

3パンに塗るのは バター vs マーガリン 昴「マーガリン」
「バターって、金持ちでしょ?」って、そうかなぁw。
「将来パンにバターを塗るような家庭にはしたくない!」
いや好きにしていいですけどw。どっちかっていうと焼く前塗か後塗かで意見が分かれそうですが。私は後塗派。固いとこが好きなんで。(どうでもいい情報)

どの話にも思いのほか熱心に語る渋谷さんにO型の片鱗を見ました。O型の人って食にうるさいイメージ。その割にアホ口ってイメージ。←


M-1 Glory
M-2 Stay Gold
M-3 My first kiss
  すべてハイスタ(Hi-standard)
コーナータイトルにちなんでの選曲ということでよろしいんかなw。いや~ちょっとだけ青春。って言うにはけっこう歳くってたけどもう(泣)。ええときのハイスタよね。M-3は確かすばるBANDでやったことあるんですよね?そん時の客席の反応が知りたい!ま、大半がコロ助!キテレツ!やったんでしょうが。。。うほっハイスタってなった子が何人かいたとしたら、その子と全力で友達になりたい。てかその音源ほしいわー、どんだけヘタクソでもw永久保存ですわ。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月13日 (日) | 編集 |
1年ぶりでオリスタを購入しましたが、この雑誌はいつも写真がいい!
今回も室内だけじゃなくて外の自然光で撮ったものもあって穏やかないい表情のものが多かったし、白いトップスにジーンズってシンプルなコーディネイトも好きでした。

内容はいつものように各々に向けた読者からの質問に答えたもの、最近のエンタメで注目しているもの、年上3人、年下4人に分かれたアルバムに関するインタビューと盛りだくさん。

中でも3-4に分かれたインタビューがやっぱり興味深かったです。
年下4人は主に収録されている曲のいくつかを詳しく解説、感想してくれたもの。
先に発表された曲の他にも
『sorry sorry love』は声にエフェクトがかかっていて。安「アッパーチューン。」倉「俺らをすごいおしゃれにしようとしてる」
『クラゲ』は夏の曲で。倉「カワイイ曲」、
『北風ブルース』は冬の曲。丸「俺らってこういう面も持ってたりする(男って、男らしい部分だけじゃない、と続けて)」
『あなたへ』は女性目線の歌詞。倉「死にそうなくらい、暗い!」
『YourWURLITZER』は作った過程話を。亮「途中でどうしよ?ってなってヤスに投げて。(サビを)4パターンくらい送ってくれたから、まとめた」
『westside!』はシャウトが入る盛り上がり曲。丸「楽しめるアルバムになってる、僕ら自身も。」
あとは通常盤に入った安田さん作の3曲にも触れられてて、だいぶアルバムの全容が明らかになってました。
上の解説をきいた限りでは個人的に『sorry…』と『west…』が楽しみ。『あなたへ』は、楽しみというより一番気になる曲w。
どの曲の話からも心からアルバム作りを楽しんだ様子が伝わってきて、∞は今ほんまにいい調子なんやなぁと、なんかしみじみしてしまった。

対して年上3人は9年目の今の心境と渋谷さんがいるので主に「歌うこと」についての考察をしているけっこうレアなもの。
横「僕はスキルがないから、うまく歌おうとかここはビブラートしたらええとか頭で歌うんですけど。すばるは「ここの詞はこうやから…」って(言われたものに)対応できる。」
昴「(去年までは)もう少しイメージ的にピタッとこうへんな、みたいなところがあった。でも今年から、思ったことをそのまま歌えるようになってきた」
雛「すばるが言ったみたいに今まで出来なかった表現がふとできた時は、今までにない手ごたえがあった」
3人が揃って言うのは8周年を経て、一旦これまでとこれからの事に向き合いなおした、そのゆとりのようなものがグループ全体の機運とマッチしてるということ。

ここ最近のTVの露出でもそれが本当に感じられて。

いいなぁ。楽しみだなぁ。
アルバムもライブもまだなんに、来年の10周年さえもうすでに楽しみでしょうがないw。

この自分のブログをによによしながら来年の今日読みたい。なんかそんな気持ちになりました。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月12日 (土) | 編集 |
昨日ブログを書いた後アレコレしてつぶやきを見たら、あら、始まってる。
メールを確認。電話、してみるか一応。

ま、つながらんわな。

で、今日。するっとかけたらするっとつながった。あら、意外。

12/22名古屋公演だけで振り込んでたんですが。
結果。。。。これブログやし、ええよね?
当たりました。3枚。




と、いうことで同行者を募っておりましたが、無事2連で譲渡先が決まりました。
もし読んでご検討中だった方は申し訳ありません。
いろんなサイトを見ても名古屋は比較的取りやすそうですので頑張ってください。
みなさんの元にチケットが届きますようお祈りいたします!
ありがとうございました。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月11日 (金) | 編集 |
何書こうか悩んだ結果、思いのほか長くて充実してた今朝のじっぷをば。

8ESTのDVDとTAKOYAKIのPVとここけしのPVを織り交ぜた構成で盛りだくさん。ちゃんとダンスもバンドもコントもこなしてるのが判る映像で、ファンじゃない人が観てもひっかかるコーナーになってたんじゃないかな。
なによりワイプの中も盛り上がってたし。山田からのあおっぱなと続けてレンジャーのバブンが映って爆笑されてたもん。知らん人には衝撃映像やもんなアレ。
ゲストの玉置さんが何気に気に入ってくれてたみたいなんで、V6のみたいなええ曲くれんやろか、と期待してしまうわ。

∞はレンジャーを横山さんが考えてるのを始めみんな自分達でしてるのに対して、横山さんが聞いた話だと最近の関西Jr.は構成作家さんが付いてると。インタビュアさんに作家なしでも大丈夫ってことですよねと言われ
横「まぁ、そうなんのかなぁ(ドヤ顔)」
雛「(頭をハタいて)額びちょびちょやないかお前」
ヨコヒナを並べてくれてありがとうスタッフー。

バンドの話では安田さんが構成を細かく説明。新鮮。横山さんに「ボンゴマスター」の称号があるとはw。
ドラムを始めた当初の話に
倉「(初めてのライブでは手足が一緒になって)めっちゃうるさいドラムやったと思いますよ」
インタビュア「ははは。。。」
倉「苦笑いってどういうことw」
ヘンに空いた間に揃って笑い崩れる大倉さんと村上さん。
ただよしんごを並べてくれてありがとうスタッフー。

∞で選んだマイソングマイベストは
「ズッコケ男道」
まぁ、そうやろ。日テレやいうてここで「無責任ヒーロー」やったら相当萎えたとこやったわ。
またこの8ESTのズッコケほんまええよね。ブレイクのとこの(紹介編だったらにしきどりょーですの前)すばるのうらピースがめっちゃかっこいいんだわ。そこだけアホほど観たくらいw。

噂では今日だったツアー当落はおあずけ状態で。
やっぱ当たらんだら凹むよね、コワ過ぎてちょっと凹む準備しとる自分がいるw。
ま、そん時は荒れてアルバムBも買うかもしらん。←

テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月10日 (木) | 編集 |
ゲストはアンガールズのお二人。

長くて細いふたりはルックスもどっこいですがw山根さんは彼女持ち、田中さんは彼女なしということで私生活も対照的。

結婚も視野に入れているという山根さんに横山さんは
「今めっちゃ好きなんですか?」
…なにこのピュアな質問。
添い遂げたいと思って付き合う横山さんにとっては好きの気持ちの高まり=結婚なんやろか。
ありえんわ。←
山根さんが言うようにもう歳だし、っていう年齢的なことが一番じゃないですか現実としては。
(そんな気持ちの事考えとるから結婚に踏み切れんのかあんた、と思てもうた。。。)

かたや夜ひとり動物のネット動画を観るのが好きな田中さん。
いくつか有名な動画のVが流れ、鳥の映像から猫になったら急に色めく番協さん。横山さんも「これはかわいい」と。猫ってやっぱ人気やな。癒されますよたしかに。家にいるとなごみます。(ステマ)←

一緒にしたいねんのコーナーではそんな田中さんがペットを飼いたいというので
インコ、モモンガ、ヘビが登場。田中さんが持つと
昴「みんな(田中さんの)頭にいきたがるなぁ」「森的な感じなんか」
この発言に誰かが言った「フォレスト的な」に反応し後ろで連呼。
その後もヘビの種類が「ボールパイソン」と聞き、響きを気に入ってパイソンも連呼。
映ってないけど確実に丸山さんに言うとるなw。

3タックナンバーワンでは試食しながら
倉「甘辛ですわ」
昴「うせやん。でも俺大体見た目で甘辛やと思ってた」
倉「まじで?」
何この会話。

なんか今回渋谷さんごきげんやなぁ。いいなぁw。

ああそうやステマといえば(急に)
山根さんが言った「体調管理はジュースでします」
正しくはドリンクで、やけど、この気持ちめっちゃ解る。
雛安昴亮に続き横山さんが遅れて共感しながら
「ビタミン足りひんときCCレモン飲んでまうもんなぁ」
炭酸苦手なんであんまそれないですけどね私w。

スープはクノール買ってますよ!(フォロー←)


2013年10月09日 (水) | 編集 |
パティシエ見習い君とミスター明日はどっちだことプロボクサー米澤氏の2本。

パティシエ君がどんどんいい顔つきになっていくのを見てたら、なんかちょっとうらやましくなってもうた。
好きなことを好きな一心で貫いてく姿。
私は、生活のための仕事にしか今まで就いたことはなくて。だからと言って仕事をおろそかにしたことはないけど、あんなふうに情熱を注いだことはないなぁ、と。
今更そんな気持ちになるほど、大好きと思えることはないし、それを突き詰めていくだけの時間も環境もなくて。

だからこそ、エールを送りたい。そんで、もし、「今更そんな気持ち」を持てるものに出会えたら、ちょっとくらい挑戦する勇気をもっていたい。なんかそんな想いが一周してわけわからんくなってちょっと泣けてしまいましたw。

そんな彼にもミスター明日はどっちだの称号wを与えたい村上さん、に対し
「もうちょっと焼きたいんです」と渋谷さん。せっかく焼き菓子に絡めて言うたのに意外とスベるw。

そして米澤さんは日本チャンピオンの対戦相手が決まらず世界ランカーと戦うことに。
その無謀な対戦にも怯まない姿に
雛「(彼こそ)ミスターです」昴「そうでしょう!」
なにそのやりとりw。

来週はその対戦とのことで。結果はよ知りたいけどググらず待つ!w

テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月09日 (水) | 編集 |
まぁまぁ好きでした!
基本ドラマ観る継続力を持ってないんで、1話だけとりあえず感覚で観たんですけど、たぶん来週も見ますコレ。

もっと謎解き解決の事件推理寄りな話かと思ってたら、ヒューマンコメディみたいな感じでしたね。
「白黒つけるだけが解決じゃない」って、けっこう人生で大事なことやと思うしw、ヘンな決めゼリフみたいのもなくて、さらっと観られたのがよかったです。

脇固めてる役者さんもすごくひとクセある感じがわくわくするし、杉さまは思いのほか画に馴染んでて、しかもちゃんと締まってた、すごい、さすが大物。ちょっとそこ感動しました。

今後も一話解決で、終りに向けて陰陽屋になった理由とか出てくるんでしょうね、楽しみだなぁ。

お話だけじゃなくもちろん錦戸さんのビジュアルの良さも、これでもか、ってほど堪能できましたしw。いきなり全裸て。。。いいカラダしてるって大事やな。←
メガネのオフ姿、狩衣のコスプレ度、あとやっぱこの錦戸さんの今のフワフワな前髪好きやわ。かわいい、ってか、男前やなぁってもうほんと今更しみじみ思たわw。

見てくれもお話も楽しめるって、これはなかなか。
あとは倉科さんとの絡みがうまーくぎりぎりであれば個人的には大満足です。
テーマ:関ジャ二∞
ジャンル:アイドル・芸能
2013年10月08日 (火) | 編集 |
日経エンタテイメントのインタビューで村上さんが言った
関ジャニ∞に足りないもの
「知名度」
これにうなずけるファンけっこういたんじゃないでしょうかね。

「知名度」ってひらたく言えば
ファンじゃない人がどれだけその人のことを知ってるか、ってことかなぁと。

それを上げることを叶えてくれるのは
やっぱりテレビじゃないでしょうか。
それも出来るだけたくさんの、なんの固執もない人が観てくれるような。

そういう意味でこういう改編期にある特番とかて、けっこう大事やと思うんです。

別に面白さだけじゃなくていいと思うんです。ああこんな感じの人なんだ、と好印象を持たれるようなフックがあれば。
「恥ずかしがり屋なんだ」
「こんな趣味があるんだ、変わってるな」
「ちゃんと見るとかっこいいな」
何でもいい。

もっと言えば関ジャニ∞という認識でなくてもいい。

ドラマに出てるあの役者さん、けっこう好きやしよく見かけるけど…ぐらいの認識を持っててくれるだけでも。

私ね、eighterになる前から、それこそ関ジャニ∞が何人いるかも知らん時から
BSのジャニ勉けっこう観てたし、冒険マップが終わるときは「いい番組だったのに」って思ってたんですよ。
街頭インタビューで印象聞かれたら「好きですよ」ってきっと答えてたなぁ、と。

けっしてオタクを増やすことが今後の関ジャニ∞を支えることに繋がるんじゃないとここで言い切りたい。
最近売上ありきでの知名度を唱える人が多くて、それに異論を投じたい。
売上あるからメディアに出られると思ってる人が多くて、それにも疑問が残るから。

私はもう既に彼らが大好きで。いっぱいTVに映ってるとうれしいですけど。
ファンが観てうれしい画とそうじゃない人が観ていい印象を受ける画が別なら、後者を選択してくれて構わないと、寧ろ願うわけです。


…こんだけ真面目に書いててアレですけど、何をアツなっとんねん、て自分もいます。
まわりがどんだけやんや言うても、芸能界で生き残るのなんて結局本人達次第ですからね。
「芸能界の立ち位置気にしとけよ!」って思うけど、気にしとるしねあの子ら常にw。
あとは事務所の頑張りのベクトルが正しければ。。。