FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年06月04日 (土) | 編集 |
一昨日のレコメンを改めて聴くと
村上さんのノリノリ具合がハンパなくて
ゲスな勘繰りを入れたくなるレベルw。
いやめっちゃおもしろかったけど。
あるあるのコーナーとか
今までで一番わろてもうたような。
一番共感できんかったあるあるメールを
あえて選ぶくだりでの
のりさんの「選ばれて今頃
ラジオ二度見してる」なんて秀逸。
村上さんの5000円出さな会えない
ブラジル人の嫁ジェニファーネタはしばらく
引っ張ってくれてもいいくらい好きw。
「(嫁は)肉は立てて切る」言うたあと
自分と一緒にでっせくんも
「シュラスコや」ってつっこんでくれて
うれしそうやったなぁ。
でっせくんが週を追うごとに
村上さんのさばき方を分かりはじめてるわw。

しかし「直訴」をちょくそって。
嘆かわしい、

若者の活字離れよ。


えっ、こちら年間1冊も本読まない
アラフィフのブログですが何か\(^o^)/。





2016年06月03日 (金) | 編集 |
新曲の解禁。
…なんか正直よう解らんw。
特別好きとか嫌いとかでなく
あぁ、意外と直球やったなぁ
(夏&罪っていうチャライメージ
⇒あれ系ヒップホップていう図式)
いうのはあるけど
あれをテーマ曲に据えた
ツアーっていうのが
全然見えてこぉへん。
秋冬のツアーと差別化すべく
先回みたいな企画ものなライブを
やるのがデフォなら
少なくともご当地企画バッシングは
本人達の耳に届いてたみたいなんで
それはやらんとしても
それ以上に最後まで評判悪かった
おさわりタイム←を再びやるのか。
バッキバキのアレは何用なのか。
どのくらいぶらっしゅあっぷしてくるのか
そこに一番注目したい。
ただし多くの方が夢見てる
がっつりダンス曲っていうのは
なんとなくないような。
良くも悪くもイベントは∞にとって
半分お遊び感覚やろうからなぁ。






2016年06月02日 (木) | 編集 |
ちょ、
「村上さんがこの1、2年
ファンに真摯に向き合って
仕事っぷりも安定してきた理由が
彼女なら感謝しかないな」
と思ってた私の気持ちよw。
まぁ、でも村上さんの
洗濯機が壊れたとき
途中の洗濯物放置してた話きいた時は
彼女は何をやっとんねん!て
勝手にキレてたんはごめんやで。

はぁ。なんかよかったようなさみしいようなw。


昨日の村上スポーツ観て
スポーツ選手に限らず
バラエティ色の強い番組に出る
タレント以外の業種のひとって
みなさん一様にしゃべるのうまいし
元よりしゃべるのが好きだから
村上さんみたいにしょうもない
小ボケにもつっこんでくれて
でも言いたいことの邪魔はせずに
話を続けやすい相槌だけ打ってくれる、
なんとゆうか、受動型なMCが
きっと心地いいんだろうなぁと思った。
先導型なMCはしゃべり下手なひとには
ありがたい存在かもしれんけど
しゃべりたいひとには
それ自分が言うから
余計なことせんといて
ってなるんちゃうかなって。
局アナより気さくに話せて
タレントMCより我ががじゃないスタイルは
きっとこれから重宝される、はず。








2016年06月01日 (水) | 編集 |
つぶやきにちょろっと
漏らしてみようかともおもったけど
お若い方にはわからんやつが
ほとんどなんで
こちらでこっそり。

小5のときに
初めてOAされた
CXの「THE MANZAI」を
リアタイして以来
すっかり自分の中の
イケてる基準が
「かわいい」「オサレ」
「かしこい」から
「おもしろい」に代わってしまい。
それからというもの
学校の休み時間は
アイドルの歌謡ショーから
前日に観た漫才の
ものまねコントに様変わりし
中高は音楽とお笑いに
どっぷりつかって
色気のかけらもない日々やった。

ビートたけしは心の師匠で
ANNやひょうきん族はもちろん
定期でやってた「花王名人劇場」も
欠かさず観てた。
この時代の芸人さんで好きなのは
サブローシローとオール阪神巨人かな。

ただ同世代がたぶん
一番多くハマってたであろう
とんねるずには
まったくといっていいほど
ピンとこなかった。
いや、ねるとんとかおかげですとか
普通に観てたけど
見逃してショックとかはなかったし
まずお笑いを観てるって
感覚じゃなかった。
なのでたけし氏の次はすぐ
ダウンタウンになる。
初めて観たのは漫才番組の中の
一組やったと思う。
「冗談画報」は地元では
やってなかったけど特番枠で
「河田町ぷっつん…」はOAされて
リアタイしたし、「ガキの使い」は
東京にいた頃なんで初回から観れた。
ウンナンはB21とやってた「ギャグ満点」と
「夢で逢えたら…」は観てたけど
「誰やら」⇒「やるやら」も
後の「笑う犬…」もほぼ観てない。

…って考えると意外と20歳代後半くらいから
もうお笑いに関しては
そんな興味なくなってた気がしてきたな。
ナイナイ含む天素が分れて
活躍し始める頃もボキャ天で
ブレイクした芸人にも
ほぼほぼ興味なかったわ。
あ、フォークダンスDE成子坂は
ちょっと好きだったかな。
まぁボキャ天は山田五郎氏が
好きで観てたようなもんやし(・∀・) 。

ダウンタウン以降好きで
持ちネタまで意識する芸人て
笑い飯と東京03くらいかもしらん。
さまぁーずとかは番組は好きでも
ネタ見たいわけちゃうしなぁ。
前にも書いたけど
エンタの神様とかほんま
カスな番組やおもてたし。


余談やけど
ちょっとインテリ入ったような
お笑いには昔から
いまひとつハマれない。
イッセー尾形とか
ラジカルガジベ…とか
(但しシティボーイズは好き)
今ならラーメンズとか。
なんていうか、そこはかとない
ドヤ感が苦手…(゚∀゚)。