FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年06月01日 (水) | 編集 |
つぶやきにちょろっと
漏らしてみようかともおもったけど
お若い方にはわからんやつが
ほとんどなんで
こちらでこっそり。

小5のときに
初めてOAされた
CXの「THE MANZAI」を
リアタイして以来
すっかり自分の中の
イケてる基準が
「かわいい」「オサレ」
「かしこい」から
「おもしろい」に代わってしまい。
それからというもの
学校の休み時間は
アイドルの歌謡ショーから
前日に観た漫才の
ものまねコントに様変わりし
中高は音楽とお笑いに
どっぷりつかって
色気のかけらもない日々やった。

ビートたけしは心の師匠で
ANNやひょうきん族はもちろん
定期でやってた「花王名人劇場」も
欠かさず観てた。
この時代の芸人さんで好きなのは
サブローシローとオール阪神巨人かな。

ただ同世代がたぶん
一番多くハマってたであろう
とんねるずには
まったくといっていいほど
ピンとこなかった。
いや、ねるとんとかおかげですとか
普通に観てたけど
見逃してショックとかはなかったし
まずお笑いを観てるって
感覚じゃなかった。
なのでたけし氏の次はすぐ
ダウンタウンになる。
初めて観たのは漫才番組の中の
一組やったと思う。
「冗談画報」は地元では
やってなかったけど特番枠で
「河田町ぷっつん…」はOAされて
リアタイしたし、「ガキの使い」は
東京にいた頃なんで初回から観れた。
ウンナンはB21とやってた「ギャグ満点」と
「夢で逢えたら…」は観てたけど
「誰やら」⇒「やるやら」も
後の「笑う犬…」もほぼ観てない。

…って考えると意外と20歳代後半くらいから
もうお笑いに関しては
そんな興味なくなってた気がしてきたな。
ナイナイ含む天素が分れて
活躍し始める頃もボキャ天で
ブレイクした芸人にも
ほぼほぼ興味なかったわ。
あ、フォークダンスDE成子坂は
ちょっと好きだったかな。
まぁボキャ天は山田五郎氏が
好きで観てたようなもんやし(・∀・) 。

ダウンタウン以降好きで
持ちネタまで意識する芸人て
笑い飯と東京03くらいかもしらん。
さまぁーずとかは番組は好きでも
ネタ見たいわけちゃうしなぁ。
前にも書いたけど
エンタの神様とかほんま
カスな番組やおもてたし。


余談やけど
ちょっとインテリ入ったような
お笑いには昔から
いまひとつハマれない。
イッセー尾形とか
ラジカルガジベ…とか
(但しシティボーイズは好き)
今ならラーメンズとか。
なんていうか、そこはかとない
ドヤ感が苦手…(゚∀゚)。




スポンサーサイト