FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年08月06日 (土) | 編集 |
せいじさんの「がさつ力」って本を
何気に立ち読みしてたら
「これ買わなあかんやつや…!」てなって
今7割くらい読んだとこねんけど
もう共感しかなくてびっくりしてる。
たぶんせいじさんが筆を執ったというより
テーマに沿って話してるのを
誰かがまとめたものなんかな。
めっちゃ読みやすいし頭にスコーンと入ってくる。
ほんま好きやわせいじさん。
家族やったら正直つらいけどw。

…これ別に本のステマちゃうくって
この本ぜひまっせくんと、村上さんにも
読んでほしいなぁって思たんでね。
村上さんはたぶん共感できること多いと思うし
幾分かある迷いが取れるんちゃうかな。
本に似たようなことが書かれてるんやけど
結局はね、気遣いなんてシロモノは半分以上が
他人からよう見られたいいう保身やからね。
そこを自覚してもなおやるか否かは自分次第。
仕事仲間は友達じゃなくライバル、
自分に必要な人かの取捨選択、
闇と表現するから聞こえは悪いけど
誰もが多かれ少なかれやっとることで
まっせくんは自分の中にあるそれを
意識したことなかったんかな。
まだ自分で自分を把握しきれてないんやろうね。
まぁ26歳の私もたぶん、把握できてへんかったおもうし
こればっかりは年齢によるとこが大きいかもな。
26歳が不惑やったら孔子もびっくりしてまうから
まっせくんも今はまだ大いに悩んだらええよ。
それにだいぶ落ち込んでたようやったのに
村上さんに
「お前ほんまに凹んだらおこるで。
俺凹んでるやつとかめっちゃ嫌いやから。
あかんよお前裏で凹んでええけど
エンターテイメントで凹んだらあかんぞ!」
って言われて、別コーナー明けてからちゃんと
気持ちをニュートラルに戻してたもんね(´ー`)。
たぶんらじおは8年後ふたりでやっとらんやろうし
自分がまだ村上さんのファンやって保証もないけど
これきっかけで大人なってひと皮むけられてたらいいな。

この村上さんの言葉だいぶ重みあったな。
“あのときの”夜ふかしで
涙目なりながら吞み込んだ何かが
集約されてる気がした。
気がしてぐっときた。

うぉおおー!好きやー!どうやー!
ウチの自担かっこええぞー!!
めっちゃ自慢やぞー!!!










スポンサーサイト