FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2017年03月26日 (日) | 編集 |
本編は5つのシチュエーションコント←
を4つのヒーリングならぬ
「イヒーリング」映像で繋ぐ
オムニバス形式のものでした。
私が初めて観劇したのはⅤからなので
この形式は初めての体験で
なかなか新鮮でした。
ちなみに観劇は3回。
2月26日夜(大阪楽日)、
3月19日夜、
3月20日(東京楽日)の3公演、
19日は最前列という
神がかり的な日程と座席でした。
念のためあたりまえのこと
言うときますけど
全部自分と友人が取ったチケットですよ。
もうたぶん今年ええことないと思います!
本望です!

以下シチュエーション順に
主人公と出演者(当然すべて村上さん)
あらすじオチのセリフ
感想
最後のまとめ感想

となってます。引くほど長いです。
そして読みにくい。
ざっと読み返しましたが
後日推敲してそっと直すかもしれません。
文中のセリフはニュアンスです。
他のレポ見たり検証してないんで
なにか決定的な間違いが
見つかったら訂正します。
長い割にはほんまに
ざっくりしてますんで
細やかなシチュエーションを
知りたい方はもう少しちゃんとした方の
ブログやネタバレでご確認ください…orz



暗転前後のBGMはテイラースウィフト
「shake it off 」
セットは全体的に
ピラミッドの壁面のような感じ。
中央が割れていろんなセットが登場する。
モニタは中央に天井からひとつだけ。
映像はすべてそこに映し出される。



信子(のぶこ)(実物)
村上信五(本人設定)(イフスタの中)
(但し歌うとこだけ実物)

部屋でひとり関ジャニ通信を聴く信子。
聴き終わってしんごの
イフスタ(インスタ)を見る。
フォロワが増えないことを嘆く。
新着の画像や動画に一喜一憂。
ジャニーズの曲を歌う動画配信後
コメント欄が炎上。フォロワが信子ひとりになり
励ましのコメントを送ると
ブロックされる。「なんでやねん!」


この時流れる通信のエンディングは丁寧に
メールアドレスを読み上げてたんで←
たぶんこのために別録したものやと思う。
エイタメの村上信五グッズと麺づくりが飾られた部屋で
コタツにジェラピケ風パジャマとゆるふわロングな
信子がめっちゃかわいい。
正確に言うと顔よりその醸し出すムードがかわいい。
「ばいばいしんごばいばーい。あーあ。
今日ものぶこのメール読まれなかったなぁ。」
とひとりごとを言う様や
【上半身裸で鏡に向かって自撮り】
【箸を加えて麺づくりにお湯を注ぐ】
【チョコモナカジャンボを食べる】
【ハイチュウのグレープ味を2個持ってる】
しんごのイフスタに
「しんごは頑張り屋さんなの知ってるよ♡」
「ビジネス臭ぷんぷんなところ嫌いじゃないよ♡」
【(まったくそうは見えない)ハート型の雲】画像
【クワガタ2匹が戦う】動画
といった謎の感性に困惑、
Snowの犬での動画を見て
「かわいすぎて無理~見れない~」
とスマホから目をそらす言動はもう
つぶやきに流れる村上信五ファンそのもので
軽く動揺(;^ω^)
きっと女性スタッフから色々教えてもらって
作ったキャラなんやろうけど、
これが本人に伝わってること、
しかも本人がそれを演じてること…
もうなんやろ。いまだにこの感情に
名前が付けられんw。

おまけにニットキャップを被り
マイク片手の動画着画像を見て
「しんごは(イフスタで)おうたなんて
うたったりしません!
だからこれは見ません!」
とスマホを一旦置いたあと
「…そうなの?ほんとにうたってるの…?」
と恐る恐る覗く感じ!
み、みんな、ばれてるよー((((;゚Д゚))))!!!
歌う曲は曜日ごと日替わり7種だったのか、な?
私が聴けたのはにうすさんの「weeeek」
じゃんぷくんの「Ultra Music Power」。
うまかったのはにうすさんで
ダンスが楽しめたのはじゃんぷくんのほうやったかな。
ある歌詞だけを♪フンフンフ~ン♪と歌わず
終わった後「てごしのパートだけ歌ったらんかった」
いうくだりはもはやお家芸w。
モニタに映しだされるこれを見て
炎上するコメ欄のアカが軒並み外タレにしてある
芸の細かさ。コメ「安定のヘタクソさ」
(´Д`)「ヘタに安定なんてありませんぅ~」
コメ「クワガタイミフ」
(´Д`)「クワガタはのぶこもわかんなかったぁ~…」
といちいち反応するのぶこもまたかわいかった。
あとこのイフスタの「いいね」が
「よいね」だったのが個人的に地味にツボだった。


【映像】イヒーリング「海」
ただただほんまの海の中の映像

ヒーリングにイを付けるだけでイフオアと納得させる強引さが好き。


竹月市長(実物)
竹中マキコ(最初実物
後は天の声とモニタのワイプ)

竹月市のイベント会場での
市長のパフォーマンスを秘書の
竹中マキコがプレゼン。
愛人であるマキコの冷めた気持ちと
支持率2%を回復するべく、
ゆるキャラの着ぐるみを着た
(身体だけで顔は出てる)竹月市長が
マキコ提案のPPAP、8.6秒バズーカ、
熱々おでん、鼻フック、顔面ストッキングと
お笑いネタをさせられるがことごとく失敗。
マキコに愛想を尽かされそうになり
落ち込む市長。うなだれていると
隣のうめぼ市長のもとに去るかと思われた
マキコが「市長。この後
アペホテルで待ってます♡」
市長「マキコくぅ~ん♡!」


最近よく言うてた不倫ネタがここにw。
マジでモデルおるなこれ(゚∀゚)。
つぶやきではマキコの女装が割と好評やったけど、
個人的には白髪交じりオールバックの
おっさんヅラでダサいスーツ姿の市長が
ちょっとよかった(ひとはそれをヘキという)
最初はマキコ姿で登場して
映像挟んで市長に代わり、
マキコは天の声になって市長と会話するんやけど、
当然村上さんの声で事前に録ったものやから
掛け合いのタイミングが大変
。初見のときはけっこううまくいってたのに
19日やったかな、めっちゃずれて
マキコの声が入らず「無視するなよ!」
って怒ってた(>_<)
8.6秒バズーカをするくだりでマキコの
「ほらベッドの上でやってくれたあれですよ♡」
に対しての
(´Д`)「ベッドの上って…いろいろあったぜぇ…?」
ってセリフがよかった。
なぜか全然エロくなくてただおもしろかったw。
鼻フックもストッキングもモニタに顔が映し出されたんで、
村上さんファンが大半な会場は
当然おもしろがるより痛そうでヒヤヒヤしてたら
その空気を予想してか察してか
どっちも本気でやらずに途中で断念してるの見て
「わかってくれてるなぁ…!」おもた。
途中どっかでもやったか知らんけど
鼻フックの顔で「♪さらば~すぅばぁるぅよぉ~♪」
言うたのは東京楽日だけだった。


【映像】イヒーリング「空」
ただただ各地の朝から夜までの空の映像



シンゴス(実物)
田舎で病気に苦しむ両親のため
財宝を手に入れようと伝説の地に
訪れたシンゴス。
石碑の暗号「ろじぇぱ」を
読み上げると壁面が光り、
ゼウスと名乗る天の声が
今から出す3文字を壁面に
再現しろと指令。
壁面でモジモジくんのように
小道具と自分の体を使って
1文字ずつつくる。
3文字完成させ再び
「ろじぇぱ」を唱えると
壁面が割れ伝説の財宝として
軽自動車が登場。「パジェロ!?」


パジェロが出てくるしオチも先読めるのに
なぜアトラクション(?)がフレンドパークのじゃなく
モジモジくんだったのかつっこみたいとこやけど、
このモジモジくん…ってわかるかな
(@みなさんのおかげです)。
まぁ今回ので説明すると
壁面から30センチくらいの棒が
ブラシ状に等間隔で出てて、
そこにセットにある小道具
(弓と矢、地図と筒、鎌、長い柄の鎌、
蛇の死体、人骨(シンゴスは「ガイコトゥ」と発音)、石など多数)
を乗せたり巻き付けたり、
自分の体を使って文字を書く?んやけど、
シンゴスが古代ローマ人みたいないで立ちなんで、
その棒にいろんなポーズで乗るたび、
長い手足や筋肉、高い身体能力を堪能出来て、
なかなかの神演目だった\(^o^)/
お題の3文字が日替わりやったようで
私が見た回は「Ⅷ安田」「蜘蛛男」「千穐楽」だった。
東京楽日のカテコで大阪では
メンバーでやっていたが飽きたし慣れてしまったんで
東京では変えた言うてた。
回によっては4文字やったり
とてつもなく難しい字だったりしたよう。
(知るところによると甲子園の園は大変だったらしい)
体力的にも精神的にも
(棒に乗せた小道具がちょっとした振動で落ちて
なかなか出来上がらない)
しんどいのが伝わってきて心折れそうになるのに、
結局1度も諦めずに完成できたみたいで
村上さんの精神力に感心する。
めっちゃ長尺使うからこの後の先生が
ここ次第で巻きまくって超早口だったりした。
天の声ゼウスをスタッフがやってて
いくつか録ってあるセリフを
場面に応じて出してくるんやけど、
数少ないセリフのチョイスと間が絶妙で、
文字作ってヘトヘトになってる村上さんが
爆笑して膝から崩れ落ちてて
、いい内輪ノリにほっこりしてしまった。
文字に挑戦する前にやるかどうか
ゼウスに尋ねられてシンゴスが
「やれる!やれる!俺できる!ハァッ!ハァッ!」
って例のモノマネwやるくだりがあるのを
東京楽日でやらなかったら
スタッフが拗ねてやるまでSE出さなかったいう
やりとりも仲良しやなぁおもった。
あ、そうそう毎年客席から登場する演出、
今年はここのでだしやった。
大阪楽日では客席のシンゴスにワーキャー言いすぎて
(´Д`)「あっかーん!誰もナレーション
(いきさつを本人が説明してた)聞いてへん!やり直しや!」
言うてもっかいナレーション流させて
客席に立ったままうんうんうなづきながら聞いて
終わってからステージに上がってた。


【映像】イヒーリング「光」
初めて本人が映像に登場。
伊豆ぐらんぱる公園の
イルミネーションをバックに
赤いドレスでホイットニーの
「オールウェイズ・ラヴ・ユー」熱唱の顔マネ。


ここの滑り台を降りる様子、TVで見た方いるかな?
もう説明できない笑顔←で
カメラ目線のままずーっと滑ってくるから
もうゲラゲラ笑ってもうた。
初回で完全にクセになって
あとの2回の公演ではそのシーンくるん
ちょっと待ってもうてたもん。
見てない方動画漁って見てほしいわあれ…。


先生(実物)
花言葉を使っていつものように
ジャニーズのグループを例える。
最後はすまさん
「花言葉ではないですが
正真正銘の【世界に一つだけの花】です」


キンキ兄さんからうえすとくんまでひと通りやった後、
一度終わって暗転なりかけのとこ
「あかん!」言うてかつん、二度終わってまた
「あかん!」言うてすまさんと
2グループとそのファンを気遣った演出は
さすがやったのと、
今回も先生ネタやるなら
この2グループは避けて通れん話題やから、
もしかしたら最後のオチを想定してから
このネタくったんちゃうかなとも思った。
正直全然おもんなかった(!)けど、
唯一ABC-Zがフラワーロックだったことと、
このくだりで村上さんが
「今一番ジャニーズを体現しているグループ」
と3回とも、むしろ日を追うごとに強く絶賛していたことで
村上さんのABC-Zに対する愛情と
ある種の敬意が見て取れて興味深かった。


【映像】グッズCM「東京グローブ寺(じ)」
or「サンケイブリー寺(じ)」
22日のブログに書いたやつ。


【映像】上の場面から引きで
スマホの画面にそのままCMが収まり
スマホを見る信子の後ろ姿に。
(´Д`)「信五、おつかれさま。」


~CMメイキング映像へ。
ここで一旦本編終了のように見せながら
画面が引き裂かれる映像から
「信五・ジラ現る」の文字。


今書きながら気づいたけど
ひょっとしてこのメイキングで流れてた
スタッフロールに撮影協力で
お寺の名前も出てたんかしら。
つぶやき見るとけっこう自分のほかにも
行ってる方おったし、仏像のほうのお寺は
住職さんがブログにも書いてらしたし
(観に来られてた)。
このメイキングがめっちゃ素でいい。
モニタ?確認するのに鐘つき堂の桟に
もたれて見てるとことか
お坊さんやスタッフと談笑する姿とか。
仕事してるんだけど
撮られてることを意識してない感じ。よいね。(すぐ使う)


信五・ジラ(実物)
ステンレスマン(映像)
ステンレスマンの父(映像)

明日がオフな信五・ジラが
張り切って東京の街を破壊していると
ステンレスマンが現れ
雪辱戦と言ってくるが
信五・ジラには記憶がない。
ショックでステンレスマンが泣き出したため
しかたなく戦うことになるがめっちゃ弱い。
すぐ負かすとかわいそうだと思った
信五・ジラは適当にあしらいながら
急所をはずして必殺技を出すと
ステンレスマンは爆風で飛ばされてしまう。
見かねたステンレスマンの
父が登場するも撃沈。
怒ったステンレスマンが
最大の必殺技を出すが
自分が爆風に飛ばされ
空のかなたに消える。
信五・ジラに電話が入り
明日のオフが無くなる。
電話を切った後仕事引き受けたことを
後悔して鳴き叫ぶ。


この「明日休みだから調子がいい」と
信五・ジラの着ぐるみ姿で機敏に
はしゃぎまわる姿がかわいかった。
19日はほぼ目の前で二度ばかりダンッ!
って足鳴らしてポーズ決めてくれたから
喜んでたら、その日のカテコで
理由が近くに男の子がいたからと判明。
ありがとう子どもよ…。
ここに映像で出てくる
ロボット的姿のステンレスマンがツボ過ぎた。
出てきてステンレスの説明を噛む→
ペンギンの姿勢で手の平と
足裏からジェット噴射して飛ぶ→
戻ってきて最初からやり直す→
顔部分が観音開きになって素の顔がみえる→
自分を忘れてる信五・ジラに出会いを説明→
5年前の新人研修を終えコンビニで
「クリームコロッケ・カニクリームコロッケ・コロッケ」
を買っていたところに信五・ジラがやってきて
手越のいる街を襲った、
そこで激戦の末敗れたというも信五・ジラは覚えてない→
(´Д`)「5ねんっかんっおれがどんな気持ちで
すごしてきたかおまえにわかるくぁ!?(泣いてる)」
(´Д`)「おれはなぁ仲間にてっちゃんて呼ばれてるんだぞぉ!
何故だかわかるかぁ!?(泣いてる)」
信五・ジラ「鉄だk…」
(´Д`)「ちがぁぁう!…てつだからだぁ!(泣いてる)」
(´Д`)「おれと戦えぇ~!(泣いてる)」
かわいい(自他ともに認めるヘキ)。
真面目なことも書くと←
ひいき目抜きで村上さんこの
「泣きながらしゃべる」駄々っ子のような演技が
めちゃくちゃうまい。
ちゃんとしゃべろうとしながら
声が上ずって鼻声になってく感じが絶妙。
しかも弱すぎるステンレスマンに
信五・ジラが手加減してやると調子に乗ってくる様子
(中の人的にモニタがアヘ顔で
パンチをカメラに繰り出す村上さん)
を映し出す(迫真の演技w)んやけど
ここでの「あかん。こいつカスや。
目がいってもうとる。いじめられっこが
自分より弱いやつにそれまでため込んでた
うっぷんを爆発させてる時のやつや。」
って信五・ジラの心の声。
またモデルおるやつやんこれw。
ここのやりとりもずっとステンレスマンの映像と
着ぐるみの信五・ジラのやりとりなんで
タイミングが大事。
「てっちゃん」のあだ名の掛け合いは抜群だった。
飛んでったステンレスマンに疲れ切った信五・ジラが
「あいつとはもう「絶対共演NGや!」
だから誰w?誰のこと言うてんの?www
その後事務所w?からの電話で
明日大阪湾から出てくれ言われて断るも
崎陽軒のシウマイ弁当2個出る
と聞いてふたつ返事OK出してしまうとこといい、
なぜかついてる着ぐるみのお腹のポケットから
携帯出してしゃべってたとこといい、
信五・ジラそのものじゃなく中の人の話っぽいけど、
そうなると戦うくだりの理由付けがおかしなるし、
途中出てきたステンレスマンの父は
なぜか某国大統領みたいな金髪タキシード姿だし
意味なくすぐ死ぬしで、設定がもうゆるゆるやった(・∀・)


【映像】オールキャスト映像が
「仁義なき戦い」のテーマで映される
「次回信五・ジラ大阪湾に現る!
大阪湾に落ちたステンレスマンと再会!?」
の文字で暗転。
車が事故った音がして明転すると
ステンレスマンがボロボロの
パジェロに乗って登場。
中から出てきてひとこと「終わり!」


なんでパジェロに乗ってる?
なんで事故った?
固いロボット姿やから
どっちの楽日もなかなか出られんくて
だいぶ焦ってたし、もうツッコミどころ多すぎやてw。
要するにここまでまるっと
信五・ジラの映画やったいうこと?
わからんわw!\(^o^)/


【映像】イヒーリング「聖」
 本編に入らなかったおまけ映像
として流れる。白いドレスの身を包んだ
Misia風姿で登場。
バストアップからそのまま引きの映像
(場所は光編と一緒)へ。Fin.の文字。


大阪楽日のカテコでこの映像に
めっちゃこだわって時間がかかったんで
(引きの画に月が入ってると
か映像再生しながら熱弁w)
もったいなくて入れたと言うてた。
ほんまのおまけ映像らしい。


Misia(実物)
映像と同じ衣装で登場。
無言でお辞儀をして去る。


全くもっていまだ意味がわからないwww
そのあとカテコで出なあかんのわかってるのに
ロングドレスの下もちゃんとハイヒールで、
そのこだわりはどこから…(゚∀゚)ってなった。


【映像】メイキングとエンドロール

いつも感じで誕生日を祝ってもらってる様子や
節分に恵方巻をちゃんと最後まで
嚙み切らずにほおばって口いっぱいで
もごもごしてるとこ、
そして先に書いたホイットニーんときの滑り台が
固定カメラじゃなくハンディさんと向かい合わせで
滑って撮影してたことが判明。
途中スピードが合わず
ハンディさんの足にドレスの村上さんが
股間広げたままズサーするシーンが…!
まぁ会場からそら悲鳴(歓喜)も出るよね(・∀・) 。


えーっと以上が今更ながらの
本編のざっとした個人的感想…
やってオムニバスって設定あるから
こんくらいかかってまうんよー。
ちゃんと家のこともして、
ちゃんと食べて飲んで書いたのよー(それは言うたな)

これに対して真面目な感想を書くなんて、
とてつもなく蛇足で意味のないことに
思えなくもないけどw、
あえてまとめっぽいことをしてみます。

楽日を待たずある日のカテコで
イフオアを「Ⅷで終わるつもりだった」
ことを初めて明言した村上さん。
私を含め観に行った方のほとんどは、
きっとうっすらと感じ取っていた事実を
本人の口から聞かされて、
あらためて思い出したのは
Ⅷにあったセリフたちの重みでした。
「これ(自分の仕事)って
ほんまに∞のためになってんのか…?」
「いつ俺がそんな仕事やりたい言うた?
俺がほんまにやりたいんは…」
ラストシーンでのモノローグは
そのままバラエティの仕事で
多忙を極める自身そのものの
心の声な気がして、
陽気なサンバのリズムでは払拭しきれず
心の奥底に残ってしまったあの重さ。
Ⅷを終えてからどんなモチベーションで
今回のⅨを迎えたのか…
私には知る由もないですが、
それでも千秋楽を終え
カテコで「今までで一番楽しかった」と
満面の笑顔で言う姿を見て
ほっとするのと同時に、
ああまたこのひとは何かを
ひとりで乗り越えてしまったんだなぁ
と、頼もしくも淋しい気持ちになりました。
この先どうなるのか本当にわからなくても
ずっと見守っていきたいという気持ちと
チケット値上げの交渉には
柔軟に応えるよという心構えと
イフオアが終わったら(やめたら)
DVDを出すかもという誘惑には
要らないです買わないですと言う訳は
出来れば終わらせてほしくないっていう意志だと
必殺技の爆風で村上さんの元まで
なんとか届かんかなぁと思いつつ、
だらだらと長い文を終わりにします。
ここまでお付き合いくださった
みなさまありがとうございました!m(_ _)m






(爆風のくだりけっこう
うまいこと言えてない?ドヤ…
え、ない?あ、そう…orz)


スポンサーサイト