FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2017年12月05日 (火) | 編集 |
渋谷さんはやっぱソロで
高音にのびしろがある曲を
歌うのが似合うなと
改めておもった。
今回みたいなテーマで
ボーカルがゲストにおらん時に
セッションにインするのが
いっちゃんいい。

あとなにやら
どこかの地方紙に
応答セヨの渋谷さんの
歌割増やせみたいな
コラムが載ったようやけど。

あの曲に合う声はどう考えても
山田のふたりちゃうやろか。

とにかく渋谷さんの声は
特徴ありすぎて曲を選ぶ。
それが大事な長所でもあり
アイドルとしてはけっこうな致命傷。

そうゆう時のために
メンバーが7人おるわけやし
全員がいい声なんやけどなぁ。
メインボーカル渋谷すばるの肩書は
これから意外と重めの枷になるような。

一回まじで山田をメインにして
他はいつもみたく1フレーズリレーな曲
シングルに切ってみたええのに。
あのふたりが印象的なサビを
きれいなハモで歌い上げる
ミドルテンポでちょい切なめの
せやな、2月あたりに
卒業シーズン見越した
別れをテーマにした曲…。



ヤバい売れる。
(捕らぬ狸のフンフフフン)




スポンサーサイト