FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年06月15日 (土) | 編集 |
というわけで、長い休暇すんませんm(_ _)m 。
行ってまいりました
岡崎体育
さいたまスーパーアリーナ。

ここではさすがにね、
つらつらとその模様や感想を
書くことは控えたいと思います。

ただね。

みなさんもネットニュースとかで
目にされた方もいらっしゃるでしょう
あのトロッコや天井から吊り下げられて
登場する演出やら
既成曲の歌詞をまるっと変えたり
トロッコで披露するのが書き下ろしの
新曲だったりのむちゃくちゃな中
何度も彼が
「やりたいことやらしてもらってます。
ありがとうございます」
って満面の笑みを見せるんですよ。

1万8千人入った客席もみんな
真面目な曲では一切音を立てず
終われば割れんばかりの拍手
踊れと言われりゃ一斉に飛んで
知ってたら…と振られれば大合唱と
岡崎体育が夢を叶える場所に
立ち会っているって感動で
溢れていました。

思ったんです。
…あれこの感じなんかに似てるな。

そうや
イフオアの千秋楽やこれ。
って。

「やりたいことをやるだけの道楽では
長く活動できない、道化になって売れなくては」

これは
昨日upされた岡崎体育の
ブログにあった言葉です。
パンフレットにはそうした
道化に徹することへの葛藤も書かれていました。

なんかねぇ…
まとめるんヘタですんません。
伝わりますかねこれ。
ああおんなしようなひとを
やっぱ好きになるもんなんやなぁて
思ってしまったんですよね。

エンタテイメントとエゴの間に
折り合いをつけながら
自分のもとにいつもJOYを届けてくれる
このふたりやっぱ
好きになって間違ってなかったなて。

これから先何年後でも
やってみたいことが貯まったら、
いや、この場合は溜まったら、かな。
また村上さんに
イフオアやってほしいなって
心から思いました。
ファンとしての切実な願い、というよりは
そんな心境が村上さんに
訪れるといいなっていう…
これは

「祈り」のようなものですかね。









[続きを読む...]
スポンサーサイト