FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年09月24日 (火) | 編集 |
もひとつすっきりさせたいことが。

いや、先日の通信を受けて
つぶやきでみんながこぞって
週刊誌批判してるの見て
そらこんだけ話題になるんやから
記事にもしたかろうて
って思ってしまいましたわ(;^ω^)。

腹立たしいのはわかるけど
むしろ需要あるって捉えられるんちゃう?
逆に「そんな奴記事にして誰が買うんwww」
くらいの構えでいっといたほうが
まだ効果あるような気がするんやけど
どうでしょう。




スポンサーサイト




2019年09月24日 (火) | 編集 |
SOT公開収録後のインタビュー
私はガイドをまだ読んでませんが
直後に出たネットニュースを見た感想は

ほんまに村上さんは
囲み取材ってもんを解ってるなぁ~!
でした。

やってあの日の囲みで
マスコミが書くことなんて
なんやったら取材する前から
決まってるじゃないですか。
①3度目のSOT公開収録、今回の見どころ
からの誰がよかったですか
からのキンプリくんどうでしたか
②回を重ねてることに対しての感想
からの4回目狙ってますか
からの紅白狙ってますか

要するに
キンプリくんへの感想と
いろいろ狙ってる的な村上さんの
おもしろ発言がほしいだけの取材なわけですよ。

他のことはどうでもいいんですよ。
(大事なとこなんででっかく書きましたよ)

そこをねぇ村上さんが誰がよかったかに
Jじゃないアーチストを挙げて
キンプリくんの感想ついでに聞かれただけの
にゅすくんには記事にしやすいよう
キンプリくんと対照的にわざと辛く点をつけて
4度目の開催に期待してることを自ら持ち出して
自分も狙ってると〆る

100点でしょ( ˘ω˘ ) 。

つまり村上さんは何て言えば記事になるのか
解ってしゃべっとるわけですよ。
イフオアで10年囲みを受けて
滝沢歌舞伎の話や
亀梨君の映画の話を持ち出して笑いを取れば
それが記事になってきた経験を
十二分に踏まえとるわけですよ。
更には大阪サミット広報時に
2025大阪万博の話を持ち出したように
「次」のことを口にすることで
つながる仕事を得られるよう努力しとるわけですよ。
そこににゅすくんの名前も絡めたわけですよ。
それは一緒に4回目を得ようという意味
他ならんわけでしょうよ!

それをねぇ、なんですか、ディスられてる?

片腹痛いわ。


あーすっきりした(゚∀゚)。





2019年09月23日 (月) | 編集 |
仰げば尊しに気を取られてたけど
アレンジ解説のゲストに
あの二人ってのはどうやろ。
解りやすさを求めたのかもしらんが
その視聴者への気遣いが
ちょっと裏目に出てた気が
個人的にはするなぁ。
も少しマニア向けにしてくれた方が
むしろ刺さる気がしてんけど。
内容も今までと似たようなこと
さらっとおさらいしただけのような。
アレンジャーが日の目をみるってのが
目的だったんならチープな企画やわ。
もしくは仰げば尊しみたいのんが
最終目的やったんなら
アレンジについては大体のこと
今まで一通りはやってきたんやから
例えばこの曲をこのアレンジャーが
このひとのボーカルで、って
曲×アレンジャー×エイトボーカルの
アレンジ大喜利やればよかったのに。
いずれにせよアレンジャーの仕事を
深堀したかったんなら二人の解説では
完全に力不足やったと思うわ。
てか企画が雑。
アレンジャーの仕事を崇高なものやと
思てくれてるんなら
ディズニーんときくらい
もっと丁寧にまとめてほしかった。









2019年09月23日 (月) | 編集 |
いやなるほどな。
えっとつぶやきでさくっと感想
言おうとおもてたんやけど
長なりそうなんでこっちでw

ちょーーーっとまるちゃんの
真面目なとこまた出てもうたなぁって。
もっと、まるちゃんのポテンシャルて
あんなもんじゃないじゃないですか!(熱弁)
なんやろなぁ、もっと開き直って
突き抜けた時のまるちゃんで歌ったら
もっともっとあのアレンジに合うてたし
望まれてたと思うなぁー。
オペラ座の怪人んときのまるちゃんカムバック!
ベースだったら割といつも挑発的なんになぁ
ボーカルは望まれることをやろうて
ちょっと考えすぎて遠慮してしまう時があるから
そのムラがヤスとの差になってる気がするんですよ。
ヤスもおんなしように望まれることを
やろうとする派やと思うけど
その汲み取り力の違いなのかな。
ヤスはこういうのんが好きなんでしょ?
って煽ってくるボーカルやねんなぁ。
そのどんどん自分で自分を乗せてく感じが
聴く側にも伝わってきてわくわくするんだなぁ。

ああそうかな。
自分に対する自信の違いなんかもな。
まるちゃんは自分のベースの音っていう
自信はあるけど、ボーカルに対して
そこまで自信は持ててないんかもな。
その代わりハモに対してはある程度自信があるから
誰かと歌うときは安定するのかも。
いやもったいない。
もったいないわぁー!
もっともっと調子に乗った
まるちゃんのボーカルが聴きたいなぁ!(大声)

そんでタンバリンアレンジの効いた
村上さんのメインボーカル聴きたいわぁー!!!
(大の字)




2019年09月16日 (月) | 編集 |
いやぁいくら村上さんのみを応援してるといえども
関ジャニ∞の身の振り方がわからん今
自分のブログの身の振り方が\(^o^)/

今回のツアーオーラスから今日まで
ファンのみなさんのつぶやきを見てきて
なんとなく自分がどう感じているのか
あらためてちょっと書き留めておくと。

渋谷さんはざっくり言えば
関ジャニ∞としての音楽が嫌でやめたと思てます。

錦戸さんは妄想で言えば
関ジャニ∞の未来が見られなくてやめたと思てます。

そしてこの差は私の中ではとてつもなくデカイです。

錦戸さんが見限ったのはジャニーズの関ジャニ∞だけど
渋谷さんが見限ったのは関ジャニ∞そのものだからです。

たとえこの先
渋谷さんが関ジャニ∞と全く違う音楽を
錦戸さんが関ジャニ∞と変わらない音楽をしたとしても
私は錦戸さんを応援できるけど渋谷さんはできない。

妄想でそこまでと思うかもしれませんが
たぶん、今回のツアーを見たひとなら
発売される映像を見たひとなら
判ってもらえるんじゃないかと思うんです。

錦戸さんは間違いなく
バンドもダンスもネタもひっくるめて
本当に関ジャニ∞が好きだと。

これは今までのブログを読んでもわかるとおり
錦戸さんを全く推してない私が
そう感じたということも汲んでいただきたい。

少なくとも散々辞めることに理由をつけて
結果あれ←な渋谷すばると
最後まで関ジャニ∞のメンバーとして
ツアーを全うして何も言わず表から姿を消した
錦戸亮の今は比べるに及ばないと思てます。

…ってとこですかね。

ちょっとね、感心してます。やって錦戸さんて
やたら言い訳するキャラだったんですよ自分の中で(゚∀゚)
それが今回こんなに潔いなんて。
なんすかね私が錦戸亮ファンなら
淋しいけどかっこいいやっぱ私が惚れた自担!
ってなるとこなんすけど
つぶやき見るとメンバーにブチ切れてるひとも
中にはおるようで如何とも。

まぁ脱退話はこのへんで。
実際時は動いてますしおすし。

スカパラは谷中さんはじめ
みなさん村上さんをハグして労ってくれるし
文化放送のスタッフも長さんも
気遣ってくれてるのがわかるし
清塚さんはじめ関ジャム共演者も
みなさんやさしい。
私にとってはしょうもないレギュラーも
まだ残ってはいるけど
SOTも大失敗も情熱の鼓動も
27時間も五輪も今は
とてもとても大事な仕事だと思うから
睡眠や食事はもとより
村上さんができるだけひとりで気負わずに
愛されている中で仕事をしていると
感じていてくれればいいなと願うばかりです。







2019年09月08日 (日) | 編集 |
大倉さんは本当にアイドルやなぁ。
ファンが欲しい言葉を欲しい時にくれる。

(このファンて言葉の前には大方のとつけとく)

ジャニーズのグループに必要なのは
ジャニーズのファンに応えられる
スポークスパーソンなんだなと痛感したし
感心しました。

村上さんは全くそんなひとではないんでね。

GRE8ESTツアーの名古屋でしたか
「俺ら6人ここにいるでしょうが!
やすくんもちゃんと立っています!」
って村上さんの言葉。
あれけっこう感動的に伝えられてたけど
レポ見た時も実際の映像観た時も
ちょっとキレてるように私は感じたんですよ。
客席に対して。
なんか、こっちは必死になんとか
みんなに楽しんでもらえるようやっとんのに
なんでそんな不安気やねん!
にこにこわろてくれよ!って。
泣いてるファンにいら立ってるような。

ああ、だから今回の東京でも
アンコールはふざけ切ってたのかもって
今思いましたわ。

泣くことを許さない村上さんと
泣いていいよと言ってくれる大倉さん。

そら大倉さんがモテるわ\(^o^)/

でもねぇそんな

ファンにはいっつもわろといてほしい
そのためならどんだけでも道化になる

て思てるだろう村上さんが
私は好きなんですよね。
いや、ちょっと書いてて泣けてきましたw
まぁともかく
今日の通信でもそれ以降も
ふわっとしたことしか言わないだろう
不器用なおっさんのことも
どうか愛でてあげてほしいと
遥か年上のばあさんは思った次第です。
取り留めない文やわぁw







2019年09月06日 (金) | 編集 |
ブログに書くべきと思てた意見を
まぁいいかと思ってつぶやいてしまったので
こちらにはつぶやいておくべきかもしれない
意見を書き留めておこうかと思います。

いやもう他のファンと自分に
温度差がありすぎて(;^_^A
そうなんです私本当に
じゃにおたじゃないし
ジャニーズのグループとして
関ジャニ∞を好きになった
わけじゃないんやなぁて
今更改めて思いましたわ。
敢えて言うなら
こないだの関ジャムじゃないですけど
アイドルってカテゴリの中で
暴れまわってる姿が
おもしろおかしくてかっこいいて
思ったからで。
もっと言うなら自分たちで
アイドルって肩書を馬鹿にしてるような
小気味良さがあったからなんですよ。

だからこそ今実のところ
ファンも関ジャニ∞自身も
Jのいちグループであることに
こだわり続けているのが
よくわからないんです。

村上さんが去年のツアーで
発言したという
「ファンがひとりでもいる限り
関ジャニ∞でいる」ってやつ。

私は
「ファンがひとりもいなくなっても
関ジャニ∞でいたい」
っていうほどの気概がほしいというか
そのくらい自分の中に確固とした
信念があってグループを続けたいのなら
納得もいくしほなつきあおかってなるわけで。

誰かの為に
殊更ファンの為に続けていこうと
思ってるのであれば

もしくはメンバーが
関ジャニ∞の看板を外して
この先やってく勇気がないのなら

引導を渡したるべきは自分らファンなのか
と思てみたりしてしまうんです。
今の状況が
共依存に他ならんのじゃないかとまで
思ってしまうんです。

ちょっとアイドルが自我だそうとすると
みんな何気にすぐ言うじゃないですか
アイドルって職業選んでおいて、みたいなこと。
しんどいなぁて。
歳食ったらみんなそれなりに
一家言くらい持つもんちゃいます?
それをそんな言葉で一蹴されたら
しんどすぎません?
アイドルに自由を許さないのは
事務所じゃなくてファンやないですか。

でもそんな不自由さの中は
アイドルにとって
ぬくぬくと安心できる場所でもあって。

ファンも関ジャニ∞も
それを守りたいのかもしれないですが。

わたしはほんまに申し訳ないけど
ここは一旦壊してみたらどうやと
思ってしまう派なもんで。

47ツアーの内容がどんなものになるか
全く分かりませんが
ひとつの試金石になるのかなとは思います。
ちょっとつぶやいたように
ほんまにセンターは俺だ選手権をして
勝ち取った人がセンターになるくらいの
無茶苦茶さ…私にとってはそれは
気概そのものですがそれを見せてくれるなら
やっぱ最高やな関ジャニ∞って
心から応援できますが、どうでしょう。





2019年09月05日 (木) | 編集 |
ちょ、3日の私の悦に入った文
立場ないんですけどwww

いやぁやめない決断下したと
思ったんですけどねぇ。
やっぱO型は頑固ものですねぇ(;^ω^)
(身内の8割O型の嘆き)
思いの外錦戸さんは
音楽活動したい派だったんだなぁ。
まぁ3日に書いたことを
実とするならですが。

3日よりもっと正直なこと書いていいですか?

バンド音楽好きの流れ者として
言わせてもらうなら

音楽の才能を過信したふたりが去った

いう感じなんですよねぇ。
個人的にすばる脱退の遠因は
丸山さんの才能開花にある思てるんで。
関ジャニ∞をフェスという音楽の
ひとつ高みに連れてったのは
すばるやと大方のファンとメンバーは
思てたかもしれませんが
私は丸山さんやと思てますよ。
丸山さんのベースがフェスへの階段を
掛けたと思てます。
すばるは薄々気づいてたんじゃないですかね。
関ジャニ∞の音楽性がほめそやされ始めたのは
自分じゃなくて丸山さんがけん引したんだと。
それに加えて関ジャムでのセッション。
いやファンは毎度褒めてましたけど
私は渋谷さんのパフォでよかったのは
初期のいくつかだけで
やめる前半年くらいはけっこうきつかったです。
これにも書いたことあったと思います。
なんですかねぇ。
ひとりになればもっと自分のええとこ出せるとでも
思たんですかねぇ。

ああすばるのあれそれはもういいんでした。

まぁでもそんなすばるのやめっぷりと
今日のカスっぷり(言うたった)に比べれば
やめることそのものが二番煎じ←
なことを除けば
錦戸さんのやめ方もやめる理由も
なんとなくは理解できるんで
別にええか?くらいな気持ちです。

音楽的才能の話に戻れば
丸山さんもさることながら
安田さんは元々知られてることとして

大倉さんですよ。

音楽的、というかドラムの才能ですよ。
いやドラムうまいひとは数多いますし
その中でひときわ個性を出せてるか
と言われればまだ及ばないとは思いますが…
なんていうんですかね。
例えばそれこそ錦戸さんや安田さんは
日常の中に趣味としてギターがあるだろうし
丸山さんも好きな音楽を聴いて
気になったベースラインを自分で弾きおこしたり
くらいはしてると思うんですけど
大倉さんが聴きながらタムやハイハットを
鳴らしてみようなんて気になってるのが
想像つかないんですよ。
日常の中にそこまでドラムが侵食してる
感じがしない。
なのに、あんだけやれるってすごいなぁって。
ただリズム感がいいだけで
あそこまでいけるもんですかね。
あんなに添えるもんですかね。
そう、大倉さんのドラムてなんか
「添うなぁ~!」って感じなんですよ。
誰かに合わせて光るドラム。

好きです。(初告白?)

…なんの話これ。

ああそうだから
今後も音楽続けていっても
なんら心配はしてないんですけど。

47都道府県まわる
気力体力時間が。(´;ω;`)


ファンにそこまで
気ぃつかわんといてぇ(´;ω;`)
ってなりますよね。
5人がニコニコテレビ出ててくれるだけで
ファンは十分幸せなんやから…。




2019年09月03日 (火) | 編集 |
長らく放置していてすいません。
たぶん今のタイミングなら
しばらく誰の目に触れることもないだろうと
ここに書き留めておきます。

名古屋で今ツアーを見て
解散はなさそうだなぁというのが
一番の感想でした。
自分が受けた印象をそのまま書けば

本人たちは解散する気はない
事務所も解散させる気はない
但し
事務所としてはこれから活動を
徐々に収縮させていきたい
ということなのではないか
それに対しメンバーが個々に
受け入れたり反発したり
意見が分かれている?

というものでした。

そして
今日オーラスを終えて
発表されたのが
新曲や新アルバムの発売ではなく
ツアーDVDの発売発表だったことと
これからも、とメンバーが各々口にしただけで
一連の報道への否定を直接しなかったことに
その印象が確信に変わってしまいました。

もうない、ことはないかもしれないけど
しばらくは曲もアルバムもツアーも
更新されることはないなと。
ああでも新曲ぐらいはもしかしたら
少しはあるかな?
メンバーがドラマ主演したら。
あとはテレビ・ラジオのレギュラーや
ドラマ、映画、舞台といった
個々での活動が主軸になっていくんじゃ
ないでしょうかね。
諸先輩グループが今そうなように。

そして
ここからが本当に正直なとこで。

私は、それでいいと思ってます。
いやアルバムが出ますと言われれば
もちろん期待してしまうし楽しみにもなります。
でもこれからは出ませんライブもしません
だとしても
そこまで残念ではないのです。

彼らはアイドルなのだから。

今は形骸化してしまっているこの言葉の
ジャニーズとしての本来の意味で
彼らはもうとうにその時を終えていると思うので

関ジャニ∞というグループが存在していて
そのメンバーが個々に活躍している
週一、二回は揃ってレギュラー番組に出る
私はもうそれで正直十分なんです。
それを村上さんが良しとしないのであれば
それを後押ししたいし見届けたいとは思いますが。

ただ
最後だと言われても悔いがないくらい
今回のツアーは素晴らしかったです。
それだけは間違いないです。
DVDの発売が本当に楽しみです。