FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年11月04日 (月) | 編集 |
27時間テレビに対する
いろんな方のつぶやきを見て
(、まぁ相変わらずのなかいさんファンによる
あれそれは置いておいてw)
賛否どちらの意見にも頷けました。
賛のほうはまぁ想定内つっちゃ
おこがましいですけど
自分のフィルターも通してるんで
ここでは言及をあえて避けます。
大々的な村上さん賛歌を読みたい方は
そっとUターンしていただければ(;^ω^)。

否なつぶやきの中で最もなるほどなぁて
思ったのは
「(24時間に対する)アンチ感動で始まった
27時間テレビが感動を売りに
持ってきてどうする」
っていうものでした。

確かに…!


いや私もめっちゃ感動しました。
高校生たちのパワーにも
先生たちの懸命さにも心打たれたし
特別フジ好きだったわけではないですが
老いた自分にとってダンスで綴られる
フジテレビの歴史絵巻は
胸にも涙腺にもクるものがありました。

来すぎて感想に北朝鮮は~
なんてぶっこんでくるたけしさんや
そのあと蛇足のような
ボーリング中継を入れた番組構成に
うっかりイラッてきてしまったんですよね。

でも、それはちゃうかったなぁって。
まぁたけしさんのワードチョイスは
諸々誤ってますけどあそこは
もっかいちゃんとひと笑いさせるのが
正解やったと今になっては思うし
その意図も解るんですが、
そん時は思い至れなかったんです。

どうなんでしょう。
だからかちょっと迷いが生じました。
笑いの内容や質うんぬんは別にして
今の時代、感動と笑い
どっちのほうが求められてるんやろって。

私は村上さんにやっぱバラエティの
MCをやっていってほしいんです。
アスリートと話すときもアーチストと話すときも
苦労話への賛同や時に胸焼けするような
誉め言葉ばかりじゃなく
ふっと息をつける瞬間がほしい。
それを下世話な世間話に落とし込むんじゃなく
ちゃんと相手の立場を慮った中に宿してほしい。
村上さんにはそれが出来ると思うんです。

やって吉本新喜劇だって
途中ホロリとさせても最後は
ドタバタで終わるじゃないですか!
(何の話?)

まぁ要するに緩急、
ってことなんやとは思うんですが。

だから例えば今回の27時間を
観終わっての感想が
ダンスに感動したで溢れてしまうのであれば
それはちょっと違うっていうか。

なんかとりとめのない話を書いてしまいました。
すんません(;^ω^)。

個人的には全体を終えてみれば
生放送とたけしさん太田さんの
二大暴動を捌く村上さんの技量も
見ることが出来たし
まつおかまゆさんの頑張りにも
感動しました。24歳で27時間
おっさんに囲まれて
あの対応は中々できひんと思いました。
段取り通りいかへんくて
ときどきマジでイラついてたのも
若さゆえのご愛敬ですわ(´ー`)

私は本当に生放送、
特に中継と次の段取りを待つ
場つなぎの間が苦手で
今回も事前録画のコーナーのほうが
安心できたしおもしろかったんですが
つぶやきではやっぱり
圧倒的に生放送であることを推されていて
たぶん来年も生放送ということに
なるんだろうと思いました。

みなさんはどうなんですかね
私はもう正直
3回やったら十分だと思てますね。
47終わって五輪終わってまた
27時間とか言われたら
まじで村上さん倒れますもんorz
(本音を言えば来冬にドームツアーなんて
絶対やめてくれって思てます)

ただ
出来れば月イチとか不定期でいいから
国宝にんげんと、昨年一昨年とあった
あのひとの歩き方
それとバカリさんのフリップコーナーは
ぜひレギュラー化してほしいです。
それがあって初めて27時間やった
意義があったなって思えるんで…。










スポンサーサイト