FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2014年12月16日 (火) | 編集 |
「きらり輝き 脚光浴びて
でもここまでは遠かったんだろう」

で始まり

「誰かに向かった悔しさじゃなくて
本当は自信が欲しいだけ」

と自分が歌い継ぐオモイダマに
泣いてしまう村上さんの心情。

この曲の歌詞を読んでいると
村上さんが腹を括った一片がある気がしますね。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック