FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2015年03月22日 (日) | 編集 |
そういえば
イフオアMCや通信で
村上さんが熱弁をふるってた花岡青洲氏のお話、
こないだのありえへんで特集されましたね。
私の中では
「麻酔を嫁とか親族使って実験した人」
「その嫁と姑の争いで有名な人」
(何かのドラマか小説の知識)
やったんで
村上さんがなぜにそれほど関心を持ったのか
気になってたんですが。なるほど。嫁の献身ですか。

あれやね。じぶりの「風立ちぬ」の嫁の一件といい
村上さんはほんまに
「夫に一切の文句を言わず尽くす嫁」
が理想なんやね。
しかしそれは果たして「無償の愛」というもんなのか…?
自己犠牲、という言葉があんまし好きくない私には
いまひとつ同意できんのやけど。
あと二つに共通する「才能を持つ人」を支える構図。
これにメンバーのためを第一に考えて
行動する村上さんが重なってしまってなんとも。

真実の愛や本当の愛っていうのは
(もちろんうせやん、てなるような表面的なものはあれですが)
できるだけ大団円に幸せなものであってほしい

なので私は所謂メリーバッドエンドが苦手です。
やばい、これは(メリバに)堕ちてきそう、と思ったら
途中で見たり読んだりするのをやめます。
そうしないと後々ずっと気持ちを引きずってしまうんで。
苦しすぎて日常に支障きたしてまうんでw。

いや、でもハッピーエンドが好きなわけでもないか…。
エンターテイメントって、スカッとした気持ちで終わってくれるのが
一番好きですね。
マンガの「20/21世紀少年」とか
前ちょっと書いた映画「アフタースクール」みたく
バチコーンとオチの付くヤツ。

…なんの話これ。

そうそう、村上さんの理想の嫁像やった。
まぁ、村上さんの場合夫がいまいちでも
尽くしてくれるのがいっちゃん理想の嫁と
たぶん自分のおかんをみておもてるフシあるしね。
(写真集のインタビュー読んだ時なんとなく思った)
村上さんのお嫁さんは、大変やなぁ。
って前にもこのブログにそんなこと書いた気がするなぁ。
つくづくや。
どこかにそれでもええよ!言うてくれる器量よし←な娘おらんかね?





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック