FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2015年11月21日 (土) | 編集 |
クロニクルはどんだけ手を変え品を変えしてきても
クオリティを落さん素晴らしい番組やな。

視聴率がどんなもんか分からんし
ほぼ全国区60分と関東ローカル30分の番組比べても
意味ないんやろうけどやっぱりそう見てしまう。

関ジャムのバラエティ班スタッフはきっと
関ジャニ∞はもちろんのこと
ゲストのミュージシャンにも
まったく興味がないんやろうなぁ。
そんな心持で数字のいい番組作ろういうんが
もうそもそもやん。プロ意識足りんわ。

その点クロニクルスタッフは
「なのに」さん探してーいうて仕込みもせずに
平日午後の商店街にただ放り込むんやから
メンバーのポテンシャル過信するにもほどあるやろて
こっちが逆に不安なるくらいやw。
うまいロケならそこをわかるよう押さえるし
ヘタなロケならそれを笑えるよう編集できるて
自信が感じられる。まさにプロ。
比較的ロケ上手なメンバーに当たって
こっちも安心して見られたしねw。

しかしロケよりくじ引きした楽屋とスタジオでの
テンドン含む丸山さんのいじり&いじられが
一番おもしろかったんで


やっぱり私は7人がメンバーだけで
自分のポジション取りしながら
うまくトークを転がしてるのが好きなんやなって。
きっとそれがプロの仕事やからやね。


うまいことオチた。(満足)

あ。

あとロケしたなのにさんに自信をもつ安田さんが
村上さんの両肩がっつり持ったとこに萌えました。
ってどうしても書きたかった。オチきれんかった。




おしぃまいっ。












スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック