FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2015年11月25日 (水) | 編集 |
そういえば関ジャムの感想
しばらく書いてないですけど。
とりあえず、先々週の回は
見ないで消しちゃいましたてへぺろん。
で、先週のをさらっと見ました。
うっかり音学講座まで。
これがあかんかった。

私正直ビーイング系アーチストは
ことごとく苦手なんですよね…。
20代半ばごろに全盛期でしたが
いっこも引っかかりませんでした。
今聴いても全然ピンときません。
ただあのころ10代だった子にとっては
Jポップシーン(今だ好きになれん表現)の
ほぼほぼ全部がビーイングアーチストといって
過言ではないから青春時代の曲として
残っているんだろうとは思います。
自分の中にひとかけらの要素もない
チェッカーズを聴いて懐かしく思う気持ちと
似たようなもんなんでしょうきっと。
私にとって90年代前半は
日本の音楽シーンの暗黒期なんでw。
奇跡のような1995年を迎えるまでは
何を主に聴いていたかもあんまし思い出せないです。
暇なときに日記でも掘り起こしてみるか…。

水樹奈々さんは名前くらいしか存じませんでした。
声優さんてこんなポテンシャルだよいう
職業紹介のような。妄想のセリフ言ってもらってるとこは
ファンの方にとってはどうやったんかしら。
もし村上さんが声優だったら、と考えたら
ああいう安い扱われ方はちょっと嫌だなと思ったんで
ちょっと心配です。
セッションはまあまあ。うん。まあまあ。

なんか。ほんま自分には合わんわバラエティコーナー。
今週から再びセッションだけ見る方向に戻る。







スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック