FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年01月25日 (月) | 編集 |
スガさんが村上さんの歌詞を
「パンク」と表現したのが
言い得て妙過ぎて感心した。
なくていいとされてた中の
“内股”ってフレーズも
個人的にはけっこうクるもんがあったなぁ。
官能小説っぽい。古いエロチシズムがある。
ただそこも“カランコロン”の響きも
丸山さんじゃないけど「昭和のパンク」って感じかなぁw
インディーズが盛り上がってた時代のね。
この晴れ着のほうのスガさんの詞もよかった。
あれにもなんかそこはかとなく
エロを感じてしまった。なんでやろ。
スガさんだからか?←
晴れ着を見入る視点に俗っぽさというか
雄の匂いがしたんだな。
匂いといえば
このブログに書いたかは忘れてしまったけど
日頃からカタカナ表記は「匿名性を持たすこと」やと
感じていたんで、スガさんが言うてた
「カタカナ表示は匂い消し」
て表現もすごく共感した。

セッションもかっこよかったな。
ここんとこセッション当たりが多い。
錦戸さんも丸山さんも
個性的なスガさんと合わせても遜色ない
主張しないのに色のある声。さいこうやん。
村上さんのキーボードも頑張ってたけど
やっぱちょっと耳劣りしたかな。
日々経験やな。この場数がきっと糧になるはず。







スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック