FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年01月31日 (日) | 編集 |
クロニクルより。

横「大丈夫ですか?イケメン目線なんですよこれ。
イケメンじゃないですけど」
雛「(カメラに向かってサムズアップウインク)」
横「うわぁ。腹立つわぁ。」

…なるほどね。ひょっとしてですけど。
この流れみてヨコヒナの関係()厨なひとは
「さすがヨコ!いい振りしてるしヒナちゃんも
うまく応えてる!」
とかおもてるんやないですか?

おめでたすぎる脳してますね。

こんなもんただのdisを村上さんが受け流せるほど
役者が一枚も二枚も上なだけですよ。

ただこれでちょっと納得はしましたわ。
結局んとこ村上さんに限らず
丸山さんに対してだって
横山さんが何度も同じこと振るのも
貶されてるのを庇ってるのも
“横山さんのプロデュース技量”やと
おもてるんでしょきっと。
実際はすべってるのを見せたいだけやし
庇うフリして誰より貶してるのに。
(庇うフリはジャニ勉のIVAN回の
ブス言われるくだりでも明らか)
丸山さんもそれに気付いて
貶されておいしい場面で変にいいひとぶって
庇ってくる横山さんに
“ちょっと黙っといて”みたいな態度
たまにしてるのファンにも見られてるしね。


結局は横山さんの技量は
本人のもんじゃなくて
横山さんの横暴ぶりをメンバーが
カバーして成り立ってるものだということに
気付けてないんだいうのがわかって。

あとこないだちょっとふれたテレビジョンに載ってた
村上さんの誕生日を祝う記事にあった
下駄をプレゼントされ喜ぶ村上さんに
横「下駄見てカッコいい言うてる(笑)」部分を見て
「これぞヨコヒナ!」みたいなつぶやきが多数あって
なにがどう?誰がどう読んでも小馬鹿にしてる
言葉にしか思えんけど?ってなりましたしね。
もうほんまはっきり言うてヨコヒナの関係()好きって

キ○ガイですわ。



あ、村上くん人形に大倉さんのお面付けた
スタッフさんの技量はグッジョブすぎた。天才やん。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック