FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年06月19日 (日) | 編集 |
「罪と夏」の歌詞にでてくる男のタイプ
ほんまキライやわぁw。

ウルフルズの「いい女」で例えれば
いままでの曲は
「こんなに真面目でやさしい俺より
いい加減なアイツがなんであんなにモテるんだろう」
の“真面目でやさしい俺”やったと思うのに
今回は完全に“いい加減なアイツ”やもん。

お金より見た目より車より心意気ちゃうん。
それともあれか、もう
お金も見た目も車もあんのに
イヤミやん、って感じなんか。

関ジャニ∞には
カラオケコンパで
♪君の8月を全てくれないかー♪
って媚びて歌うチャラい
自称リア充な男どもより
モテない同士で
♪言ったじゃないか!!!
って絶叫するヤロー達の
味方←でおってほしいなぁ(´ω`)

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
フルコーラス聴くと曲内の主人公はそんなモテ男じゃないようですが、この曲自体どうにもチャラ男のカラオケ持ち歌になりそうでそこがもう(^_^;)
2016/07/02(Sat) 21:00 | URL  | Re: Aさま #-[ 編集]
その昔読んだマンガの中に居酒屋で女といちゃついてバカ騒ぎしてる若者が「今夜はブギーバック」(ボキャブラのOPテーマ曲)口ずさんでるシーンがあってオザケン好きとしてかなり凹んだことがあるんだよぅ。そんなとこに需要があったの!?って。なんか罪と夏ってそういうとこに使われそうなイメージがあるんだもん。私が今20代やったらなんらかの飲み会に行ってウザい男やなって思うやつが歌いそうな。あと個人的にリップスライムは嫌いじゃないけどオレンジレンジはガチで嫌なんで、ちょっと近しい感じがもう無理っすorz。
2016/07/02(Sat) 21:10 | URL  | Re: mさま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック