FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2016年07月25日 (月) | 編集 |
感想書いてるうちに
長くなったんで切ってみた(・∀・) 。


これなんかちょっともったいなかったかな。
めっちゃかっこよかったし
平井さんも気持ちよさそうだったし
ビジュアルもよかってんけどさぁ。
やってさぁ。この曲さぁ。
ベースがすっごいよくない?
丸山さんにあれやってほしかったなぁ。
てかこの曲に山田のふたりを
あててほしかったなぁー!
なんやろ、あのふたりのおらん
関ジャニ∞の音楽てなんか
健全やん、渋谷さんを擁しても
ちょっとどこか固い。
って自分がおもてることに気付かされた。
自分にとっての∞のエモさを担ってるのは
あのふたりなんやな。
それが加わってくれてたほうが
あの曲もっとねちっこくやらしかったはず。
と考えるとそれが嫌な、今回のほうが好きな方は
いっぱい、いうかそっちのほうが多い気がするけど
自分の欲としてはそのちょっと
えろいなー!みたいな感じ聴いてみたかった。
あとあのちっさく聞こえてた鍵盤を
村上さんが弾いてたんかしら。
だとすると村上さんがもうちょいうまかったら…
もっと大きい音でがっつり入ってたほうが
正直かっこよかったような。
そう考えるとヨコヒナ抜けての山田インが
今回の理想やったのでは。
おお、想像したら一気に艶っぽくなったw
楽器担当にもボーカルみたいに
それぞれの好みと
曲への向き不向きがあるもんなんやな。
勉強なるわ。






スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック