FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2017年01月16日 (月) | 編集 |
いやぁ関ジャムまじ勉強になる。
というか楽器を触ったことのない
エセ音楽好きの自分にとって
まったく斜め上からの解説に
目から鱗がボトボト落ちる。

西野カナの詞になんて
この番組なかったら
一生注目することないもんなぁw
なるほどなぁ、カナさんがしてる
作詞のテクは本来なら
それこそJのアイドルに
提供するプロの作詞家のひとらが
持っとらなあかん才能やんなぁ。
それはもちろん自分で詞を書く
∞のメンバー自身にも言える。
ミュージシャンではなく
アイドルを生業としてることを
踏まえた詞の書き方、捉え方の
線引きがそこにあるような気さえしたな。

宇多田ヒカルのアルバム
やっぱ押さえとかなあかんかな…。
意外とあの声苦手なんだよなぁ(;^ω^)。
RADもいつ頃やったか忘れたけど
「有心論」っていう曲をスペシャかな?で観て
いいなぁでも青すぎてもう自分には
ちょっとアレやな思たのが最初で最後で
他の曲まったく知らんねんなぁ。
もっと広く浅く聴かんと…。

ほんでやっぱ
「なぐりがきBEAT」はダンス曲ねんな。
「言ったじゃないスカ」が
どのくらいスカらしかったのかわからんけど
まぁあ∞ってスカ曲はバンドせんよね。
なんやろ、難しいの?(コドモの質問)
最初のトランペットも終わった瞬間
あまりのあっけなさに
えぇぇ…って思わず声に出してもうたわw
やってうまなったって評判やったから………
やっぱセンターねんな。そらそうか。
曲も好みではないので
(スカはリズムに対する
言葉の乗せ方と響きを重んじる派)
やっぱ予約なしのままでFAやな。
ただ名曲と噂の「Tokyoholic」は
聴いてみたいしいい曲なら
音源持っておきたいから
しばらくして通常盤買うかもしらん。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック