FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2017年07月14日 (金) | 編集 |
どうも。ようやく
最近買ったアルバムたちを
カーステへ取り込んだのに
ジャムでなく岡崎体育ばっか
聴いてるブログこちらです。
マジおススメ。前半後半の
曲が持つ毛色の温度差に
風邪ひきそうなるけど
控えめに言って最高。
10月のライブでたぶん
泣くんちゃうかな私まじで。

しかしライナーノーツ
書くと宣言した手前
そろそろ始めんとやばいんで
(自分で勝手に縛られてる)
突然にちょろっとひとつ。

「青春のすべて」から。
(なぜ収録順じゃない)


ほんまにちょろっとね。
先に書いとくと
全く褒めないので
お好きな方はまじガンスルーおねしゃすm(_ _)m 。


この曲を初めて聴いてから
今に至るまでどうしても
ひっかかってる部分が
♪それなりに~♪ってとこ。

なんていうか、この曲
真面目な曲なんやろ?
詞も真面目なこと書いてるんやろ?

なのになんでこんな日常的に
ちょっとおざなりな言葉を
こんなフックになる部分の音に
のっけよう思たんかな。
うまく言えんがなんか…
品がないねんなぁ。
曲のワビサビだけでいえば
あそこにはもっとふさわしい
ドラマティックなフレーズが
あると思うわ。
詞曲どっちが先かわからんけど
こういうとこがひとつあると
個人的にはもう、アカンってなる。
丁寧な仕事してないって
印象を受けてまうから。

関西弁ソングんときの
関ジャムで錦戸さんが
関西弁の詞を書くと
メロとイントネーションが合わんと
気持ち悪くなるからムズイ
言うてたんと同じ感覚。
言葉の持つイメージに
曲が合うてない。

いやいやこれネタ曲やで、とか
そんな意味ある詞ちゃうしこれ、
て趣向の曲なら気にとめんけど
こいつぁちょっと、受け入れられへん。

それでなくてもテーマからして
手垢まみれで('A`)なんに。
8周年10周年を経て
まだ振り返りソング歌う?
これからだの明日を生きる言うてるわりに
いっこも前へ進む気ないような詞に
どうも、名曲です。ってドヤ顔な曲とアレンジ。

腹いっぱいやて。

観に行かんからどっちゃでもええけど
ライブはバンドちゃうかったら
どんな面持ちで聴いていいかわからんやつ。
DVDになるときはきっと
泣いてるファンの顔が
インサートされるんでしょうな( ˘ω˘ ) 。


一曲目からこんなんでだいじょぶか(;^ω^)。
ほ、褒める曲もあるんで一応…。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック