FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2017年07月18日 (火) | 編集 |
3曲目ぇ。「夢への帰り道」

この曲がライブ終わりを
想って書かれたと知り
なるほど!と膝を打ってから
とても好きになった。
なのに
その情景を想えば想うほど募る

アレンジの違和感。

個人的嗜好の違いかもわからんが
このストリングスに
その情感ある?

とても楽しかったものが終わって
充足感と寂しさが入り混じる
あの切ない感情に合うメイン音って

ハモンドちゃうんか!?

いやてかこれ
アコースティックバンドが
正解やろ、せやろ!どやろ。

なんであんな仰々しく
がっつりストリングス
入れてもうたかなぁ。
ツアーまわっとる
ストリングスチームと
スタッフの誰かデキてるんちゃうか。
(ゲスの極みな勘ぐり)
そうおもたらたまたま今日
その部分アレンジした方が
アルバム宣伝して∞べた褒めしてる
つぶやきがリツイされてきて
「お、おん…」ってなってもうたけども!

詞にじわじわきてるし
安田さんの「ハグしてほしい」って
歌い方が素晴らしくてグッとくるし
これライブの最後にそっと歌われたら
かなり感動すると思うのに。
(そうじゃないセトリと知ってる)

願わくば∞祭のメイキングみたく
DVDに安田さんが楽屋でひとり
アコギ1本で歌う姿が収録されててほしい。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック