FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2013年06月01日 (土) | 編集 |
関ジャニ∞の曲を考察してマイラバなミュージシャンの曲とlinkという名のこじつけレコメンドをしようという企画。7th link 「大阪レイニーブルース」

セカンドシングルですね。これ聴いた時のeighterの率直な感想はどんなもんやったんやろ。いわゆる、ザ歌謡曲で、ジャニーズがたまに発動する「仮面舞踏会」「硝子の少年」「青春アミーゴ」とかの系譜に近いものだけど。カラオケでおじさんもアイドル曲歌えますよ的な。
基本ティーンが理解できる曲ちゃうよね、ジャニーズってほんま時々わからん。ええ大人が歌ったらそれなりにえろいぞこの詞。当時から知ってたら聞いた瞬間「、、、模索中やなぁw」言うてまうわ。

LINK
小泉今日子「優しい雨」

マッチのlinkを書いたら、女性アイドルの作詞にも触れてみたくなりまして。キョンキョンの作詞でございます。なにかで「仕事帰りの車の中で浮かんだ」ようなことを本人が言っていて、<心の隙間に 優しい雨が降る>って出だしのフレーズが、まさに後部座席から雨の街を見上げる様がイメージできてシビれたのを覚えています。<運命だなんて口にするのなら/抱きしめて連れ去ってよ>。。。いーねーw。女性の想いがぎゅっと詰まった名ラブソングです。そして全編にちゃんと雨の匂いがする。素晴らしい。キョンキョンもシングル、アルバム問わず結構作詞してて、個人的に好きです。「ラブシェルター」とかも全く違う切り口でうまいので一緒にレコメンドしとく。
あ、いわずもがなの雨つながり、です。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック