FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2018年07月07日 (土) | 編集 |
「緊張したぁ~」


そうかぁなるほどなぁ…。
唐突にふられたお涙頂戴の企画。
自分たちで選んだ思い出の名曲。
アコギ1本で穏やかながらも熱い
文字通りの熱唱をしたメンバーの感想は
さぞかし感傷的なものだろうと
思っていたのに。

ピッチやハモリを外さないように
泣いて歌えなくなってしまわないように
色んな想いがあったやろう上で

ちゃんと歌おう、歌う姿を届けよう

きっとそんな気持ちの後の
ほんまに素直な飾らない感想。

なんか、うまく言えんけどいいなぁって。
この雑誌やTVレギュラー、特番と
怒涛のさよなら企画の中で
初めてメンバーの素顔を見た気がした。
せやねん、こういう胡散臭くなるやつに
全然乗っかってこぉへんありのままさが
関ジャニ∞本来のええとこやった、てか
自分が好きやなぁって思ったとこやったって
しみじみと思った。

しかしファンはうれしいかもわからんけど
こう何度も何度も
さよなら企画≒ホレ泣け企画させられたら
しんどいやろなぁ。
やっぱ私はそっとしといたれや派やわ…。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック