FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2018年08月23日 (木) | 編集 |
宮沢賢治の散文
「雨ニモマケズ」は
私も学生の頃オマージュした詩を
課題で書いたことがあるので
なんというか
村上さんのレンジャーブログは
「かわいい」だとか「おもしろい」だとか
「巧みやなぁ」とか思えずただただ

泣けた。

どうだろうなぁ。村上さんは確かにもっと
ライトな気持ちであのブログを書いたのかも知らんけど。

「ホメラレモセズ/クニモサレズ
サウイフモノニ/ワタシハナリタイ」と
結ばれる原文のままに込められた想いが
うっすらとでも村上さんの気持ちと
シンクロしているのかと考えたら。

どうか
「決シテオコラズ/
イツモイッパイワラッテイル」
村上さんの周りが少しでも
慈悲深いものでありますようにと
泣かずにはいられないのだ。





追記:
タイトルチューンは
本日の公演を観に行かれるはずだった
ファンのみなさまへ



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック