FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2018年10月20日 (土) | 編集 |
もし私が例えば錦戸さんファンなら
せごどんの原作小説はとりあえず買うてみる。
錦戸さんが好きだという
アーチストの曲は一回聴いてみるし
焼きそばUFOを試食して
冷やし中華を冬に作ってみる。

それはおたくの行動ではなく
純粋に好きになった人への
知的好奇心なんじゃないのんか?

最近年齢問わずその気持ちが
働かないひとが多くてびっくりする。

別にアイドルに対してじゃなくても
自分が好きなものを深堀しようという気持ち。
あるいは仕事に繋がるちょっとしたことでや
家族に関わるあれそれでも
確かに知らなくていいことも
世の中にはあるやろうけど
なにかしらのきっかけで
出会った事柄に対して
もう少し知りたい、って突き動かされる
衝動はないもんなんだろうか。

東京公演(だけちゃうとおもうけど)で
ドーム前で回ってたグレイテストベビーの
写真撮ってたひとらは
その背面パネルに記載されてる
スポンサーの名前読んでみてないのか?
村上さんファンは
「祝辞広告の金も出さねぇのかよ
夜ふかしマジカスやな」とか
思てないのか?
意味がわからんひとならそもそも
この背面に書かれてる
番組名や個人名は何やろって
誰かに聞いてみたりせんのんか?

そこへ向かうスイッチ切ってもうてるひとと
何かを共感できる気がせぇへんくて
なんかもうえぇぇぇ…('A`)ってなってしまうし
逆に自分が思ってもみないアプローチで
探求してるひとに出会うと
ナニソレスキー.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* !!ってなる。


…て、ここまでが前フリで(え)
今日サタプラ見てて
スーパーキッズのVTRで
さんざんスゴ技見せて驚かせてから
簡単な技で本人らに生登場してもろても
今更演者みんなそんなワーキャーできひんよ
先に生で技披露してもろてから
みんなでスゴ技のV見たらよかったのに
段取り悪いわぁ…ってまるちゃんはじめ
みんなの微妙な空気に耐えれんくって
チャンネル変えてもうたんやけど
そんな番組構成まで考えてしまう
自分はやっぱただのおたくかもしれない…
というオチ。\(^o^)/



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック