FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2018年11月25日 (日) | 編集 |
ヤバいなこれ。

いやあの、石川さゆりさんも
確かによかったけど
ソーラン節はその昔
都はるみさんのめっちゃ
かっこよかったやつが
頭に残りすぎてんのと
やっぱ演歌て細川たかしさんの
望郷じょんからみたいに
圧倒的な声の太さと声量で
歌い上げてくれるほうが
観てて気持ちがいいんで
そっちを世界配信してほしかったような
気持も残るんで
まぁそこは置いといて。

何がヤバいて
NEWSよ。
ほんま普段歌番組見ないんで
あんま観たことなかってんけど
今回めっちゃクオリティ高いな!て
ちょっと感動してしまった。
テゴマスの歌のうまさは相変わらずとしても
加藤シゲくんの声、これは武器や思うわ。
今までのJにはない
一聴すると全く歌声向きじゃないあの
鼻にかかって聴き取りづら目な低音
めっちゃロックやん。
小山くんも思てたよりうまくて
生で全然いけるし、これはちょっと。
「生きろ」ってタイトルの曲が出た時も
おお?って思てんけど今回のセトリみたいな
なんていうの、weeeekとはまた違う
熱のこもったメッセージ性のある
曲を歌うグループにNEWSが
方向転換してきてしまったら。

正直書こう。
これ、あらっさんも∞も負けるんちゃう。
こんなに歌えて華があったら
これからもっと、それこそ
東京2020に向けて世界を視野に入れた
エンターテイメントの中に
J入れよういうたら名前出るぞ。
もちろんあらっさんや∞のほうが
確かにネームバリューはあるから
とてつもなくメジャーな場所までは
たどり着くにはまだかかるかもわからんけど
少なくともこのSOTを客観的に観た
どちらのファンでもないオーディエンスは
∞よりNEWSに軍配上げたんちゃうかなぁ。
そのくらい内容も本人たちの気合も
感じられるステージやった。

マジ∞うかうかしてられへん。
もっとハモに磨きかけな
踊らん歌キツイわ。
バンド力とのバランス、盛り上げられる
C&R力、全部ぶらっしゅあっぷせな
ちょっとしたこときっかけで抜かれんぞ。
いやほんまこんなにNEWSが
生で安定して歌えるん知らんかったし
てごーしくんはひとりで
10人分くらいの華あったわ(゚∀゚)。

新生∞としての形はぼんやりとでも
6人の中に見えてんのかなぁ。
なんか、自分にはなんもできひんのに
勝手にちょっと焦ってもうてる。



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/27(Tue) 13:56 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック