FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年01月06日 (日) | 編集 |
深夜にSONGSOFTOKYOが
地上波放送されて
つぶやきがまた
とうらぶファンの方を中心に
村上さんのMCほめにあふれてて
ありがたいことこの上ないです。

みなさんいろんな解釈で
村上さんのMCの良さを
讃えてくださってるので
自分でも少し深堀してみると…。

村上さんはよくある
いじっておもしろくしようっていう
概念があんまりないんじゃないかなぁと。
多少意識して言葉のチョイスを
おもしろめにしてるところはあるでしょうが
良くも、あえて言えば悪くも
話す相手が言う言葉に対して
素直に反応しているだけ
なんだろうと思うんです。
それが相手とそのファンに
好印象を持たれることが多いのは

こっからは妄想ですけど
おそらく話す相手のことを好きになろうという
姿勢でいるからなんじゃないでしょうか。
初めて会うどんなひとにでも
ニュートラルな状態でなく
「好き」「興味を持ってる」な気持ちで
臨んでいるんじゃないかと思うんです。

それはかつて某先輩が言った
「MCをするときに好き嫌いで
差が生じてはだめだから
誰のことも好きにならないようにする」
とは真逆で。

どちらも仕事に対する真摯な姿勢で
是非はないでしょうが。

肯定感を得るに乏しい
これからの時代に沿うのは
前者だと思いますし
私は、好きです。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック