FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年04月28日 (日) | 編集 |
ブログを休んでいた間のことを
ポチポチやってきますね。
3月末日。
富山県教育文化会館へ
清塚信也さんのコンサートに行ってまいりました。
tensai1.jpg
まさか地元で清塚さんを生で拝聴できるとは。
しかもですよ。
じゃじゃーん!
tensai2.jpg
すごいっしょ。本編はNGやけど
アンコールは特別ええよって
なんとご本人様から撮影許可が!
ちなみに私これスマホを自分の顔の高さで
座って撮影しました。
ということは…

座席をお察しください。
カミセキキタワァ(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

いやもうね、逆にそんなほいほい
撮影なんてできないっす。
目の前の一挙手一投足
奏でられる珠玉の音を
逃すほうが惜しいじゃないですか!
スマホ起動すんのさえ躊躇われましたよ!

この日実は体調不良すぎて
2部構成の1部終了した時点で
半分死体やったんですけど
そんな中で聴いても素晴らしい
名曲たちで号泣に次ぐ号泣ですよ
神席の不審者ですよもう。
やってまず登場した清塚さんの
笑顔で泣きましたもん\(^o^)/
なんていうんですかねぇそのぐらい
屈託のない、裏表のない、
純粋な笑顔やったんですよ。
泣いた自分にびっくりしましたもん
え、私こんなファンやっけ?て。

MCって言うてええんかしら、お話も
テレビで発揮されてる以上に
とても上手で(構成もオチもちゃんとしてる!)
クラシックコンサートの
良くも悪くも不可思議でもあるお決まり事や
あるあるネタ←に会場も
クスクスいうより半ば爆笑でした(;^_^A
驚いたのがハンドマイク片手に
立って話されてからの
着席して1音奏でるまでが秒。
よくある「直前まで冗談言ってて
本番、の声で役に入る」なんていう
天才俳優の逸話、あれでしたマジで。

肝心の音の方は
事前にチェックしてて知ってはいたんですが
会場となったこの教育文化会館
スタンウエイを所持してまして。
まぁ席も席だけにひっさびさ、
これもうほんまひっさびさにw
音の良さだけで感動できました(゚∀゚)
中でも春夏秋冬各々をテーマにした曲の
メドレーがあったんですけど
冬の曲が
メリークリスマスミスターローレンス
やったんですよ!
泣くやつでしょこれ泣くしかないやでしょこれ。
村上さんが!初めてのイフオアで!
一生懸命つたない←演奏を披露したあの曲を!
今目の前で清塚さんが奏でている…(´;ω;`)ウゥゥ
あれ聴けただけでもう満足でしたね。

公演終了後は絶不調脳死状態のなか
アンケートを書き上げ、長蛇の列を待って
tensai3.jpg
いただいてまいりました。
握手して笑顔でお話もしたけど
何言うたかイマイチ覚えてないです…orz

演奏からもお話からも表情からも
清塚さんの為人の良さが感じられて
ほんまにね、神様はようこのひとと
村上さんを引き合わせてくれはりましたわ。
この押しと押しの、
ケミストリーやなく
マリアージュってやつやね。もう
この時代に生きててよかった
くらいの気持ちになりました。
さよなら平成こんにちは令和!
(まだ3日ある)

私の中の好きを結んでいく音楽。
極まってタイトル。














スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック