FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2013年10月08日 (火) | 編集 |
日経エンタテイメントのインタビューで村上さんが言った
関ジャニ∞に足りないもの
「知名度」
これにうなずけるファンけっこういたんじゃないでしょうかね。

「知名度」ってひらたく言えば
ファンじゃない人がどれだけその人のことを知ってるか、ってことかなぁと。

それを上げることを叶えてくれるのは
やっぱりテレビじゃないでしょうか。
それも出来るだけたくさんの、なんの固執もない人が観てくれるような。

そういう意味でこういう改編期にある特番とかて、けっこう大事やと思うんです。

別に面白さだけじゃなくていいと思うんです。ああこんな感じの人なんだ、と好印象を持たれるようなフックがあれば。
「恥ずかしがり屋なんだ」
「こんな趣味があるんだ、変わってるな」
「ちゃんと見るとかっこいいな」
何でもいい。

もっと言えば関ジャニ∞という認識でなくてもいい。

ドラマに出てるあの役者さん、けっこう好きやしよく見かけるけど…ぐらいの認識を持っててくれるだけでも。

私ね、eighterになる前から、それこそ関ジャニ∞が何人いるかも知らん時から
BSのジャニ勉けっこう観てたし、冒険マップが終わるときは「いい番組だったのに」って思ってたんですよ。
街頭インタビューで印象聞かれたら「好きですよ」ってきっと答えてたなぁ、と。

けっしてオタクを増やすことが今後の関ジャニ∞を支えることに繋がるんじゃないとここで言い切りたい。
最近売上ありきでの知名度を唱える人が多くて、それに異論を投じたい。
売上あるからメディアに出られると思ってる人が多くて、それにも疑問が残るから。

私はもう既に彼らが大好きで。いっぱいTVに映ってるとうれしいですけど。
ファンが観てうれしい画とそうじゃない人が観ていい印象を受ける画が別なら、後者を選択してくれて構わないと、寧ろ願うわけです。


…こんだけ真面目に書いててアレですけど、何をアツなっとんねん、て自分もいます。
まわりがどんだけやんや言うても、芸能界で生き残るのなんて結局本人達次第ですからね。
「芸能界の立ち位置気にしとけよ!」って思うけど、気にしとるしねあの子ら常にw。
あとは事務所の頑張りのベクトルが正しければ。。。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック