FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2014年04月20日 (日) | 編集 |
いやぁ、桜っていいよね。(突然)
いろんなモノやコトで
季節を感じる時ってあるけど
桜の開花を見たときほど
「ああ春が来たんやなぁ」って
季節の移り変わりの境目を心に思うこと
あんまないなぁと思って。

…長年外にも出していた飼い猫が
だいぶ足腰弱なってきた時に
猫専用のカート、
いわゆるベビーカーみたいやつを買って。
数年冬以外は一緒に散歩してたんですわ。
んで、去年も近くの川沿いの桜並木を
一緒に歩いて、
「たぶん、来年のはお前見られへんねぇ」って
言いながら。

今年の桜見てそんときのこと思い出しながら
ちょっとはホロリとはしとったんやけど。

ひょんなことで昨日の23時過ぎから
ちょっと前まで
吉田秋生さんの「海街Diary」を読んでまして
鎌倉を舞台にした
ちょっとややこしい境遇の4姉妹の
ごくごくありふれた、でもちゃんと背筋を伸ばした
日常が描かれている話の中に
桜をテーマにしたお話があって。

号泣です。(大変)

猫に来年の春なんて時間の流れが判るわけないし
そもそも自力で歩けた時代の散歩コースに
桜が咲いていたのかも微妙なんやけど。
けっこうな老猫やったし
白血病ウィルスのキャリアで
やれるだけのこともしたったし
後悔もないんやけど。

なんやろなぁ、泣いてまうなぁ。


ホロリとすることは
しょっちゅうあっても←
号泣すると諸々引きずってもうて
なかなかできんから
気にせず泣いている
私はいま幸せなんやなぁて思う。

こんな時刻まで
寝もせずに
マンガ読んで
ほだされて泣いてるなんて
道楽もんですわw。

ありがとう


なににでも
誰にでもなく
言いたくなってしまったので
これ読んでくれた
そこのあなたに

ありがとう


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック