FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2014年05月28日 (水) | 編集 |
読み終えた直後
思わず4.5月の10000字のページを見直す。
同じ人か。。。
このインタビュア安田さんのファンやなw。
と、思えるくらい珍しく突っ込んだ内容に感じた。

安田さんを頑固やと思ってるからこそ
いろんなことを我慢してるんちゃうかと
大方のeighterは思っていたわけで。
その心の紆余曲折を経て
今は受け入れられてるんであれば
こちらも一息つくところ。

ベタ凪の状態ってうまいこと言うな。
去年の誕生日にこのブログに書いた
ニュートラルって表現のまさにそれや。
こないだのセパレイトブルーの話でいえば
安田さんはやっぱ海の青なんやね。

(てことは村上さんは空か。なるほど。←)

ギリギリのラインを攻める姿勢の向こう側に対する責任を
メンバー各々がどう感じているのか知りたいところ。
このインタビュー読む限りでは安田さんは
それなりに重く自覚してるよう。
そやんなぁ、もう30歳なんやもんなぁ。

ボキャブラリーが足りてない
って、まぁ、確かにね、
万人に、てかより多くの人に
伝えたいというなら
多くの言葉の中からのチョイスて
大事になってくる思うけど、
擬音でも擬態でも、
少ないボキャブラリーの中で
自分にしっくりくる言葉を使って話すことも
自分自身を深堀する意義があることやと
個人的には思うし、そっちの話にこそ共感したい。

そういう意味でまるすば二人のことばあそびは
意外と実のあることやと思ってたりする。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック