FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2014年07月13日 (日) | 編集 |
普段威勢のいいこと(?)言うといて
こういう時だんまり決めこむのもどうかと思い。
昨日スルーした件について自分なりの考えを
書こうと。

してるんですが。
もうなんか頭ん中で考えが何周もしすぎて。
最終的に。
反省してます。いろいろ。
なんというか、危機感なかったですわ。私。
24ランナー決定の時の
「行列のできる相談所」でね、
村上さんの扱いをね、ちょっとどうなのかという指摘を
おたくさんのみならず
ブロともさんもしてた中、
確かに日テレの進行や演出、
村上頼みが過ぎるとは思いましたけど
まぁ必要とされてるんやから
それなりにありがたいとか
思てもうてたんですよ。
そんな場面が何度となくあったはずなんですよ。
その度に、おたくさんが過剰反応するのを
毛嫌いして、真意を汲み取ってなかったんじゃないか、と。

もう、ほんまごめんなさい。
今回のこの「THE MUSIC DAY 音楽のちから」が
その扱い方放置した結果ですよ言われたら
ぐうの音も出ません。

「バラエティ」番組 と
「音楽」番組 での
扱い方を変えてほしいというのは
そんなに過ぎた願いでしょうかね。

それとも
「「カヴァコラTV」2で視聴率が取れなかった
ということは、関ジャニ∞はとりあえず「無責任ヒーロー」
でがちゃがちゃさせて笑いにしとけばいいだろう」
と思われたのなら。

ただただ悲しいし、残念です。
「カヴァコラTV」にしろ
「LIVEMONSTER」にしろ
日本テレビの音楽班の方は
関ジャニ∞の音楽性を買ってくれている
と 勝手に思てましたから。

本人、事務所了承済み。ということを
番組側も
昨日の演出肯定派のファンも
盾にされるのであれば
少なくとも本人達は
与えられた場を出来る限りの力で
自分達も楽しく、また楽しんでもらえるよう
努めるのはあたりまえのことで。
まぁ
「本意ではない」
という言葉を本人達から聞いてるわけでない限りは
傍ですらない距離からなにを言うてても
タワゴトですけどね。


日本テレビが作る
関ジャニ∞のパブリックイメージに
ちょっと恐怖すら感じてます。
アジテーションですよあんなん、もう。




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック