FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2014年07月30日 (水) | 編集 |
この回の3人の息の合い方が
あまりにもハンパなかったんで
ちょっと記録がてらの補足

①村上さんのもうひとりの好みのタイプ
舞川あいくさんのくだりで
村上さんに反応して
楽屋のシチュコントにつき合ってくれる吉田さん。
これは普段から吉田さんにコント仕立てで
村上さんがのっかてるのを返してくれた感じ。いいひと。

②そのくだりのオチ
(楽屋の椅子に座ってる体で)
雛「(舞川さんが)楽屋出てく時ちょっとさみしげやった」
の言い方も秀逸やったけど
それを受けての小杉さんの
「考えすぎや!立て!」タイミングが絶妙w。

③浮気・浮玉のくだりで吉田さんに
もう少し話を促すのにつっこもうとする
小杉さんの肩をそっと掴んで止める村上さんの
デキるヤツ加減。ちょっと小杉さんはいらっとしたかもw。

④小杉さんに一番決まってたと思うつっこみを訊くくだりで
小杉さんが真面目にいこうかいなそうか迷いがあって
ちょっとだれたトークになってきたとこへの
雛「豆腐サラダを頼めの内訳教えてもろていいですか?」
瞬時にそこが落としどころと悟って強くつっこむ小杉さん。
コンビネーション!w

⑤プライベートで仲たがいするとつっこみが重いと吉田さん⇒
やいやい言う村上さん⇒
重めにつっこむ小杉さん⇒
痛い痛い言いながらしゃがみこむ村上さん⇒
(二人の間に)何かあったのかきく吉田さん⇒
即座に雛「挨拶かなぁ?挨拶が緩かったかなぁ?」
⑥小杉さんに「あなたにとってつっこみとは?」と振る村上さん⇒
「自分自身っす」とドヤ顔の小杉さん⇒
(何言ってもつっこむ準備してたように)
雛「全然入ってけぇへん!(プンスカ)」⇒
小杉さんを隠すように村上さんの隣に並ぶ吉田さん⇒
小杉さんに後ろからやいやい言われながらエンディング。

…やばい村上さんのお笑いスキルがどんどん上がってきてるw!
この感じを∞に還元してください!


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック