FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2014年09月28日 (日) | 編集 |
過去ブログへのコメ返を書いてるうちに
アツくなってもうて本文にしてます。
hiroさん、あっちゃこっちゃ読ませてすんません(;>人<`)。
最近、私あんま夫婦推ししないでしょ?
24での『片方が泣いたら片方がしっかりする』姿を
『あれこそヨコヒナ』みたいにつぶやきが盛り上がってるのを
華麗にスルーしてましたし。
正直言うて、もう
『ノールックパスでも受け止められる二人』は
幻想なんやと思ってしまっています。
そのくらい私が知る限りの前と今では
二人の関係は変わって、いや関係は変わってはないか、
二人のお互いへの感情がズレてきてしまってる気がして。
横山さんは村上さんの事をいつまでたっても
『自分の御膳立てがないとなんもできひん
かわいいひなちゃん』としてしか見られんのやろうと
以前から感じていて。
対し村上さんは敢えて反抗せずに、
(パッチ魂のラブレターでも語っていた
『ヨコがいなければ今の自分はない』って強い気持ちがあったから)
横山さんを立ててたと今まではおもてたんやけど。

今までのその態度が微妙に変化してきたんやないかと。
何て言うの、自我の目覚め?w的な。
自分に対してひとつ大きな自信が出来たんやないかなー、
きっかけはわからんけど。
その自信と、今までの横山さんに対する謝恩の気持ちの間で
ちょっと揺れてるような。
でも横山さんには自信を持って自分の前を行くような村上さんは
『ヒナちゃんのくせに生意気だ』でしかなくて。
ホンマでっかで言ってたような『負けたくない』ってよりは
『負けるなんて許されない』くらいの気持ち。

でも、村上さんは横山さんに勝ちたいわけじゃなくて
結局は、誰より褒めてもらいたかったんやと思う。単純に。
一人前やな言われたかったんやないかな。
一時はそう言われるまで頑張ろう思ってたんやろうけど、
ここへ来て、なんかちゃうぞって感じ始めて。
それが言動に表れて横山さんをいらつかせてるような。

うははは。自分でここまで書いて妄想ひどいなって引いてますけど。
ただ、最近痩せてナンデスでも控えめな横山さん見てたら
またちょっと二人に変化があるかな、とも。
横山さんがいつまでも村上さんにとって
感謝と尊敬の対象であれば二人の関係は変わらんやろうし。
なによりそれをファンでなく村上さん自身が
望んでると思います。(うわぁ、寒い私…)



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
またまたこんばんは~
うんうんうん、分かります分かります!!(首が取れそうなくらい頭を縦振りした♪)
私がこの三か月位で観たりテキスト読んだりして感じたことを、ほとんどイルさんが書いてくれてます!

(誤解を恐れずに書くと)メンバーはヨコのこと優しいと言っていて勿論それも嘘じゃないだろうけど、この人の本質は卑屈で他人の評価で簡単に価値観がグラつく芯の無い人に見える。
なのに視野が狭くて柔軟性も無いから自分を替えられない。その必要性すら分かってなかったかな。
だからメンバーみんながしてきている自分磨きを一人だけやってなかった。
きっと”自分は天才!”って自惚れてたんだろうね。その割には自分が無いんだけど(笑)
4年くらい前にあるトーク番組に番宣で出た時、共演者からヨコが目を合わせて話さない事を言われ、ヨ「俺なんて・・と思ってしまう。だから共演者達が一緒にお昼食べてるのを見た時、入っていけないから時間をずらしてクランクアップ迄ずっと一人で食べてた」MC「アイドルになれてるんだからもっと自信持てば?」ヨ「所詮関ジャニ∞ですもん。これが嵐やKAT-TUNだったら、俺もっと自信持ててたと思う」と言ってて、「はぁ~!?」って声に出ちゃったから。
虎の威を借る狐そのもの!(笑)この心根を変えるのはヨコには相当難しいぞ~

信ちゃんに自信がでてきた時期って、もしかすると「手探りだった司会業が天職と思えるようになった」と言ってた時期かな。

ごく最近、やっと信ちゃんの目を見て話せるようになったのを観て”ヨコも何か変えようとはしてるのかも”と私も思ったよ。
それは年下組(亮ちゃんは置いといて)の成長と躍進が大きいのかなと思う。
やっぱり男の人は仕事だよね。
仕事が人を成長させて自信も付くんだと思うのは、年下組に次々とピンの仕事が入り、その経験と量に比例してグループ内での発言をハッキリするようになってる。
その年下組の先陣を切ったのがタツ。
彼は仕事が増え出した時期くらいから、忙しくなってた信ちゃんと急速に親密になっていったんじゃないかな。
色々分かってきた彼は客観視する目を持っているから、ヨコにはっきり注意するようになっていった・・
TVでも「昔は年上に凄く気を使ってましたけど、今は年下が年上をバカにする傾向です」と公言していて、”それ、タツがヨコを・・でしょ?”って笑ったもん。
相変わらずハードワークな信ちゃんに加え、すばちゃんに映画や歌のピン仕事・亮ちゃんは連ドラ・丸ちゃんも連ドラと何か深夜番組のMC・ヤスは舞台にテレ東の何かのMC・タツは24TVドラマや映画・・と、みんな凄いオファー。

ヨコといえば、終わったけど後輩ドラマのバーターくらい。もういくらなんでも自分に需要が無いこと気付くでしょう。
やっと自分の立たされてる状況が受け入れられるようになってきたかも。
きらアフやお正月特別番組のMC(フット後藤さんもMC)をやってたけど、”こりゃ次無いかもなぁ”と思った。
会話形式は言葉のキャッチボールが上手くないからかみ合ってないし、MCも仕切れてない。
ヨコのトークが活きるのは、ひな壇からMCにやいやい突っ込む形じゃないかなと思うんだけどね。
番組を切り盛りし気の利いたコメを挟む司会・MC力は、断然信ちゃんの方が業界での評価が高いんだから仕方ない。
ヨコは変なプライドを捨てて、MCにとって回しやすいトーク姿勢を信ちゃんに相談できたらいいのにと思う。
ちょっと前、信ちゃんとヨコが週違いで行列と有吉ゼミにゲスト参加したことがあったんだけど、信ちゃんはどっちの番組でもMCに凄く絡んでもらってるのに、ヨコは結構サラッと扱われてた。
このままだとひな壇にもヨコの居場所がなくなっちゃうよー
ヨコのトークは結構面白いと思ったけど、MCからすると絡みにくいのか絡む気になれないのか。

先週の仕分けで、丸・ヤス・タツのバラエティ力が上がってることに驚いた!
特にタツ。信ちゃんとの息の合わせ方が秀逸で、ひなくらファンになっちゃうわ~
ヤス・タツは、ジャニ勉でも信ちゃんをよく見てるもんね。

※私も熱くなりすぎました。あしからず・・・m(__)m





2014/09/29(Mon) 03:47 | URL  | hiro #-[ 編集]
Re: hiroさま
いやぁ、hiroさまはなかなか横山さんへの評価が辛口ですな(´Д`;)
言論は出来るだけ自由であるべきだと思うので、敢えて非公開にはしませんがw。
私はそこまで横山さんに対して諦めの境地には行ってないですね。

いうなればよく絡みづらい芸人さんに用いられる言葉
横山裕の『取扱説明書』を
業界のみなさんが作成できてないんだと思ってます。
33歳という年齢から見て幼い声質。
人当たりよく見られない顔立ち。
2枚目なのに3の線のパブリックイメージが付きすぎているところ。
確かにドラマとかはむずかしいかもしれんけど
年下、特に幼い子に対しては本当に
やさしい兄ちゃんて感じがするから、
歌がアレなんでwうたのおにいさんは無理としても
中学生くらいを対象にした社会勉強とか雑学の番組に
一緒に学ぶくらいなポジションのMCとか
小学生と新しい遊びを考えるアウトドア番組の
物知りおじさん役とかすごくハマると思うんですよね。
自分に対しての自信のなさが横山さんを
いびつにしていると考えてるんで、
ピンでひとつ何かを成し遂げられれば。
新しいヨコヒナの関係性を築けるような気がするし。

ただ、ヨコヒナがヨコヒナでいることが
∞にとっての平和やとメンバーも思ってるとは
感じますが、それが変化を望まないという
後ろ向きなものなら、
私は断固拒否したい、てなとことです。
2014/09/29(Mon) 19:26 | URL  | E.L.eighter #-[ 編集]
こんにちは。
だいぶん辛口だったかもしれませんね、彼に感じたことをそのままストレートに書きましたから(笑)・・

関ジャニ∞には、もっともっと大きくなってもらいたいなぁと思っているんです。
今ジャニーズNO.3の稼ぎ頭ですが、SMAPや嵐との差はちょっと大きい。
なんといってもファン数が違いすぎる。それは認知度の差かなと。
あれだけCMやらゴールデンやらにバンバン出ると、否が応でも認知するようになりますよね。

で、関ジャニ∞は・・というと、そこが弱い
スポンサーにしてもTV局にしても経済事情を考えると、今のヨコに合わせた番組を作ってくれるのはかなり難しいと思いました。
なので、タツも言ってましたが関ジャニ∞の底上げのためにもヨコの頑張りは必須なのです。引っ張りだこだった昔の栄光に乗っかってる場合じゃないよと。

そんな諸々の思いもあって、まだファンとは言えない者だからこそのTV・雑誌・DVD等から感じるメンバーやグループの印象や長所短所、私なりに考える短所解決策を一か月半前にメールしました。
ファンの人達が今どう捉えているかも必要だと思ったので、結構リサーチしてそこに加筆しています。
ヨコのことは外せないので書きましたが、そのままだと彼は受け止めきれないどころか壊れかねないので、できそうな最小限なこと二つに留めています。

実際ちゃんとメンバーに届いるのかどうかも分かりませんが、できることはやってその後は彼らが何をどう選択するのか自由ですからね。
たとえ届いてないとしても、それはもう縁がなかったってことでしょうから。

グループの司令塔的な信ちゃんがまだまだ変わろうとしていて、それに共鳴しているメンバーがいる限りもっと化学変化を起こせるんじゃないかと期待しています。
取り残されないよう、そこにヨコも巻き込まれていって欲しいなぁと思います。
2014/09/30(Tue) 12:07 | URL  | hiro #-[ 編集]
Re: hiroさま
すいません(いきなり)。
hiroさまはもとより
eighterの8割方が願ってやまない
あらしさんすまさん並みの『どメジャー』ブレイク。
私、全く望んでおりません(n´Д`)

あんなんなったらもう
渋谷さんのエロさも
村上さんのゲスさも
丸山さんのキテレツさも
封印せざるをえんじゃないですか。

誰からも好かれる存在なんて
少なくとも私にとって
1ミリの魅力もないです。

常に私の考えの斜め先を行く彼らは
お笑いと音楽が大好物の
私に降りてきた天使wやおもてるんで。

今以上メジャーになるには、よりも
今以上自由にやれるには、を
日々考えている
マイノリティリポートなブログ、こちらです。
おそまつ。
2014/09/30(Tue) 20:57 | URL  | E.L.eighter #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック