FC2ブログ
紆余曲折を経て今は村上信五さんをゆるっと応援しています。
2019年06月24日 (月) | 編集 |
「おれらやってるからわかる」

それいっちばん
言うたらあかんワード。

どんだけカッコ悪いん
ダンスファンで見てるひと
みんな失笑やわ
「おまいう」なことより
関ジャニ∞側ファンとして
めっちゃ恥ずかしかったわ。
その一言を言わずに
経験してることを
質問やおもしろに活かすのが
ホストの務めちゃうん。
ほんま、もう
勘弁してください。




2019年06月18日 (火) | 編集 |
うーん。
正直言うていいですか。
今一つでした。
まぁ丸山さんのファンの方が
満足してるんだったら
それでいいのかもしれないんですが。

しかし。
あんなあからさまに寄せます?
大江千里聴いて練習したん
まるわかりやないですか。
私は丸山さんなりの
rainが聴きたかったんですよ。
丸山さんがあの曲のどこに
気持ちをイントゥさせてるのかが
知りたかったんですよ。
マットな歌声で出しきれなくなった
高音部分の裏っ返りだけが
唯一おっ!てなったとこでした。
錦戸さんと村上さんは
まぁふたりともそこまで
器用じゃないってのもありますが
らしい歌声で好きでした。

きっと
大江千里さんのファンは
概ね満足だったんじゃないですかね。
あの彼独特な匿名性のある
無機質な、いや違うな
生真面目っぽいというか
そんな歌い方が好きなんやろうから
むしろ雛亮にも寄せて
歌って欲しかったろうなと思います。
村上さんの曲だという
思いもあったでしょうし
寄せてしまうのも丸山さんの
真面目な性格ゆえでしょうが
そんな遠慮取っ払って
いつぞやのオペラ座の怪人みたく
全開でのびのび歌って欲しかったなぁと
残念に思いました。

あ、そうそう。
雨がテーマの曲。
ランキングに入った
キョンキョンのやさしい雨
私はるか昔このブログに
批評書いてます。
2013.6.1のブログ
そのぐらい好きな曲なので
雨と聞いて浮かんだのはこの曲と
杉真理/バカンスはいつも雨(rain)
80年代にチョコか何かグリコの
CMソングだった曲。堀ちえみさんが出てた。
今聴くとめっちゃビートルズですわ。
もう1曲挙げるなら…
全然雨の曲ってイメージじゃないけど
BOφWY/JUST A HERO
「霧のようなRain」って歌詞があって
ヒムロックがうつむいて歌いながら
ここの部分で雨粒が当たったかのように
額に指をあてて天を仰ぐんですよ。
そこがかっこよくて高校生だった当時
身悶えしたのを覚えてるんでw






2019年05月27日 (月) | 編集 |
どうも。
5/17のブログ
公式に採用されたブログこちらです。
(大いなる語弊)

いやぁでも昨日の関ジャムには
正直相当感激しました。
もやんと自分の中で思ったことを
的確に肯定してもらえて
うれしいやらこそばゆいやら
ドヤ顔やら( *˘ω˘* ) 。
呼人ありがとう呼人
今だジュンスカを認められない
中二病の私をゆるしておくれ呼人←。

小麦色のマーメイドは
当時中一だった自分にはまだ
良さが解らなかったですけど
今聴くとめっちゃいいですね。
オサレなシティポップですわ。

STAYの音の外れ方は
私の耳では全くわからず\(^o^)/
あの曲出した前後くらいって
確か桜井氏は(気持ちが)
どん底の頃でしたよね?
その絶望感というか切迫感が
あの曲にはあって
なんかエモいとかそんな簡単な言葉で
片づけられないぎゅっとした
気持ちになります。

セッションはあれ
丸山さんのハモの声が
反則的なカッコよさでしたよ。
参りましたわ。
参ったところでなんもないですけど。
私やっぱまるちゃんの声好きやわぁ
としみじみ思いました。
あの声で個人的にユニコーンか
奥田民生のカバーが聴きたいんですよねぇ。
何とかなりませんかねぇ。
(なんの足しにもならない訴え)






2019年05月15日 (水) | 編集 |
やっと先週の関ジャムを観たけど自分の心の
まりやベストテン第一位
「マージービートで歌わせて」が
なくて地味にショックを受けている( ノД`)

シングルアゲインのときは山達と曲作りで
ひと悶着あったこと言っていたような🤔
こういう色味の(歌詞曲調ともに)ものを
竹内さんが歌う必要があるのかとかなんとか…

しかし「プラスティックラブ」は懐かしすぎる。
かっこいいなぁこの曲。「もう一度」は
もうちょい上位かと思ったが、
山達色が濃すぎたか。

「不思議なピーチパイ」の頃たしか
加藤さんと竹内さんで音楽番組やっててんな。
アップルなんとかいう。

リンダがアン・ルイスの本名て
私も知ってるぞ。ヤバいぞゾップw

てかダンナ山達の特集してほしいなぁ。



(以上今日したつぶやき)


やっとこさ12日の関ジャムを
朝から2倍速で観て
いっぱいつぶやいてしまいましたが。

つぶやきながら
なんでか竹内まりやさんのネタを
意外と持ってる自分に驚いてみたり(・∀・) 。
「シングルアゲイン」出すときに
山達から竹内まりやが
この世界観を歌う必要があるのか
みたいなこと言われてもめた話を
私はどこで見聞きしたんやろうとか。
あ、今書きながら思い出しました←
たぶんBRIDGEっていうロキノン社から
渋谷社長が出してた雑誌ですわ。
それに確かインタビューが載ってたんだわ。
あと当時山達のらじおも聴いてたから
それもあるかもしれない。

自分のベスト曲が
「マージービートで唄わせて」なのは
単純に発売当時ビートルズを
よく聴いてたからって
だけの理由なんですけどね。

加藤和彦さんとやってた
アップルハウスって番組は
当時としては非常にハイセンスな
音楽番組やったと記憶してます。
ただ19:30からいう中途半端な時間枠には
全然合うてなくてシュールすぎました。
個人的には加藤夫妻の書く
竹内さんの曲も洒落てて
山達とは違う良さがあって好きです。

しかし私は妻よりも
夫山下達郎の特集が観たい聴きたい。

よって勝手に3曲挙げときます。
ターナーの機関車
風の回廊(コリドー)
FUNKY FLUSHIN'
Loveland,Island
新(ネオ)・東京ラプソディー
GET BACK IN LOVE
アトムの子
パレード
蒼氓
あまく危険な香り

10曲挙げとるやないか
\(^o^)/




閑話休題 関ジャム感想余談

番組序盤でしげおくんが言った
「初めてさんま御殿に出る若手芸人みたい」
って例えにすぐさま
「自分の持ってるエピソード全部出すっていうw」
とすぐ汲み取れた村上さん流石やし
阿吽の呼吸にうなってしまいました。
仲良しや。(ほっこり)




2019年04月29日 (月) | 編集 |
関ジャムの感想です。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

ロックマンの曲めっちゃかっこええ!
9トラックの原音のまんまでも
十分イケますわ。
ヤスが言うてたように
アルバムなったら買いますw
番組見てどっかのレーベル
手を挙げてくれないですかね?

この出会いだけで今回
見た甲斐あったのに
インストバンドの紹介にはぶっ飛びました。
特にtoeとLITE。
キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
自分はほんま下世話な耳してるんで
なんと言うか、あんまり本物感…
ちょっと言い方違うな。
うーんと、通な感じというか、
マニアックというか。そういうところに
入り込んでしまっているような音楽には
興味がいまひとつ持てないできたんで
インストってその極みな気がして
(実際紹介された中の神の音楽
とか言われてたバンドの音は
今ひとつ受け入れられない(;^ω^))
ボーカルがいるバンドの
インタールードくらいしか
触れてこなかったんですけど
この二つはめっちゃメジャー感があって
すこーんと耳に入ってきました。
気持ちええー( *゚д゚*)。
だいぶ収穫になりました。

舞台音楽もよくある劇団四季とかの
密着番組でも触れてこなかったやろう
おもしろい題材やと思うし
今回のプレゼン3つとも見たいです。

またプレゼン企画て割と
持ち寄ってきた三人三様でぶつ切り
みたいなイメージやのに
清塚さんとNAOTOさんが
お互いの企画でセッションしたり
絵音くんの感覚的プレゼンを
NAOTOさんがフォローしてくれたりで
なんやこのアットホームな番組ヽ(´―`)ノ

毎度音楽て楽しい!って気持ちに
改めてさせてくれて
演者、スタッフ、スポンサーにも
感謝感謝です。( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)( ̄人 ̄)